Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Category: 国賠訴訟

READ MORE

See more details

訴訟費用の分担で分かる【秋葉原職質裁判】での裁判所の及び腰

Comment  3
秋葉原を歩行中に警察官二人に違法な職務質問をされた東京都内の男性会社員(44)が都や国に慰謝料と指紋や顔写真のデーターの抹消を求める裁判で東京地裁(都築政則裁判長)は、「違法な職務質問だった」として5月28日都に5万円の賠償を命じる判決を言い渡した。原告側が一部勝訴したのだが、裁判所はナイフ付き万能工具を所持に関しては軽犯罪法に違反すると認定し、更に指紋採取などは適法だったと認定した様だ。当ブログでも...

No image

READ MORE

See more details

東京高裁が控訴人の請求を棄却【診療契約上の善管注意義務違反】

Comment  0
被告の診療契約上の善管注意義務に違反により、重篤な副作用が生じたとして原告が、横須賀市(被告代表者 吉田雄人市長)を提訴し、一審で敗訴した損害賠償請求事件の控訴審判決が平成24年11月○日に東京高等裁判所であった。(同年10月○日口頭弁論終結) 原告は、慰謝料および弁護士費用合わせて2000万円の損害賠償金の請求をしていたが、第一審判決では裁判所が原告の主張をことごとく退け、インフォームド・コンセントを実施した...

READ MORE

See more details

原告の請求を棄却 【診療契約上の善管注意義務違反】

Comment  0
放射線治療の副作用に関する十分なインフォームド・コンセントを担当医師から受けなかったとして病院を訴えていた裁判の判決言い渡しがあった。 原告は、被告が原告との間の診療契約上の善管注意義務に違反した結果、重篤な副作用が生じたとして、同契約上の債務不履行の基づく損害賠償金として慰謝料および弁護士費用合わせて2000万円の請求をしていたが、原告の請求は棄却された。 第2回目の裁判傍聴の折、私も気にな...

READ MORE

See more details

【裁判傍聴】自主的に謝罪できない警察組織の体質を変える(清水勉弁護士)

Comment  0
   開廷時間の10分前に入った法廷で座った途端に響き渡った清水勉弁護士の意見陳述!実は傍聴予定の裁判の一つ前の裁判での出来事。お顔は存じ上げている清水先生だがその日はその裁判の訴訟代理人もされていた様で、先生の宣戦布告を又しても聞いてしまった。 先生は、日本の警察の現実を法廷で述べた訳だが、原田信助さんの国賠訴訟後の報告会でも職質ノルマに関連して常にこの様に仰っているのを思い出して...

No image

READ MORE

See more details

【裁判傍聴】放射線治療の副作用についての医師の説明義務違反

Comment  0
横浜地裁で開かれた「医療裁判」を傍聴してきた。 原告は、治療方針を巡って担当医から十分な説明を受けていなかったため結果として現在に至る迄副作用に悩まされたとして、担当医師と市営病院を提訴した。原告は、治療を開始するにあたって担当医師から副作用の説明を充分受けていれば治療を選択しなかったと意見陳述した。 法廷の原告席には原告と訴訟代理人が座り、被告席には被告側訴訟代理人一人が座った。2時に開...