Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

サルでもわかるTPPって何?鈴木宣弘先生の横須賀講演一部始終

1月29日に横須賀の生涯学習センターで開催された東京大学大学院教授の
鈴木宣弘さんの「そもそもTPPってなに?」と題する講演会に友人と行ってきました。
去年の岩上安身饗宴Ⅱで先生のお話は聞いていたが、その時は時間の制約もあり
消化不良に終わっていたので、今回の講演は何としても伺いたかった講演の一つです。
 
 
 
 

 
 
 
会場はほぼ満員で、関心の深さを垣間見ましたが、そもそも・・・と名付けられている様に
我々の様なごく普通の主婦層には難しいテーマではあった。それでもレジュメもあり比較的
素人にも分かりやすく説明されていた。所々でキラリと光る先生のユーモアにも感心したが、
何より先生のご発言で印象に残ったのは、TPPに関して一般の人がそれぞれ自分のツールで
発信して欲しいと仰った事です。メディアからの情報も肝心要の情報は少なく、そもそもTPPと
言われても訳が分からないのが実情でしょう。偏向とは言わないまでも、大事な、しかも国民に
一番知られたくない情報は出さない・・・と言う政府のスタンスは明確であり、これらは原発事故を
通しても立証済みなのですから。
 
 
さて、鈴木先生のお話はYouTubeに全編アップさせて頂きましたので、
興味のある方は是非ご覧下さいませ。
 
 
 
 
 
 
1.鈴木宣弘氏 横須賀講演★TPPによる貿易自由化での関税撤廃に例外はない!
http://www.youtube.com/watch?v=Zdus94gxnOM
2.鈴木宣弘氏 横須賀講演☆
 
http://www.youtube.com/watch?v=FfvyHYi5M8E
3.鈴木宣弘氏 横須賀講演【TPPは米への従属関係を完結するもの! 】
http://www.youtube.com/watch?v=3NEteaTReJM
4.鈴木宣弘氏 横須賀講演・質疑応答【TPP推進の黒幕は誰か?】
http://www.youtube.com/watch?v=G3gThlTVRBk
 
 
 
TPPと言うと我々主婦が真っ先に頭に浮かぶのが、「コメの自由化」や「遺伝子組み換え食品」
でしょう。TPPが怖いのは、コメも含めてこうした農業が抱える問題一点に矮小化される事で、
そもそも何が問題なのか?先生のお話からTPP推進の意図が見えてきました。
 
主婦目線で言えば、例えばいつも口にする「納豆」ですが、少し前に遺伝子組み換えの大豆を
使った納豆問題がありました。遺伝子を組み替えの大豆を使った納豆は、健康への心配からか
日本の消費者に敬遠され、至極当然の成り行きですが、所謂「国産品」が持て囃されました
 
そこで日本では納豆製造業者がパッケージに、「遺伝子組み換えの大豆は使用していません。」
と表示して出荷していました。つまり消費者は買う買わないの基準としてその表示を見れば
いいので、遺伝子組み換え大豆を使った納豆は安くていいが健康に不安がある場合は「買わない」
と言う選択肢が残されていたのです。
 
 
*遺伝子組み換えの大豆が何故怖いかのミニ能書き
納豆の原料である大豆の栽培は、雑草が生えると収穫の時にコンバインに巻き込まれて、
大変な作業になるそうだ。そこでモンサントとバイエルによって考え出されたのが、
非常に能力の 高い除草剤のラウンドアップである。勿論世界中の大豆生産者で使用されている。
 
 
せいぜいこの位の知識しか持ち合わせないが、そのラウンドアップを噴霧しても、枯れない大豆が
ラウンドアップ耐性遺伝子組み換え大豆と言う訳です。
 
大分話が逸れてしまいましたが、TPPに参加すると、この「遺伝子組み換え大豆を使用していません。」
との表示を生産者は出来なくなるので、消費者は判断基準が無くなるのです。
遺伝子組換え作物を売りたいアメリカの企業にとっては、この日本の表示制度は紛れもなく
「非関税障壁」なのです。日本がTPPに加盟したら、必ず「表示制度をなくせ」と言ってくるでしょう。
日本と違ってアメリカには遺伝子組換えの表示義務はないそうですから。
表示義務がな無くなれば、我々消費者には選ぶ権利も無くなるのです。
 
以上納豆の話で簡単にTPPを説明しちゃいましたが、正にTPPは農業分野だけではなく、
医療、社会保険、雇用、更には国の安全保障に関わる重要な問題を孕んでいるのです。
とても難しいテーマでしたが、機会があれば又先生のお話を伺ってみたいと思いました。
 
 
遺伝子組換え農産物の使用についての加工食品の表示
http://www.maff.go.jp/j/fs/f_label/f_processed/gene.html
饗宴ⅡSymposion【岩上安身2011】に参加させて頂きました♪
http://blogs.yahoo.co.jp/sarasoujuno_hana/29992617.html
関連記事

Category - TPP交渉差止・違憲確認訴訟

0 Comments

Post a comment