Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

痛快感がハンパない!吉田市長が“政務活動費運用マニュアル”の見直しを議会に要請!

本年317日に当方が求めた市職員措置請求(住民監査請求)に対して、監査の結果が市のHPでも公表されたのは既報の通りですが、527日付けで、吉田雄人市長が議会に横須賀市政務活動費運用マニュアルの見直しを要請しました。


 
横須賀市職員措置請求に係る監査意見に基づく要請について001




市職員措置請求そのものは、当方が、①藤野議員に対して不正支出分(残余金)の返還と②政務活動費運用マニュアルの見直しを求めるために監査委員に請求したものですが、何と、藤野議員は、監査委員からの事情聴取の後、こっそり
収支報告書を訂正していました!政務活動費の目的外使用を自ら認めたと言うことでしょうか?確かに、政務活動費運用マニュアルには禁止事項として“選挙活動に関する経費”が明記されていますので、当然の訂正だと思います。ともあれ、議員のブログには、訂正した理由などの記述はありませんでしたので、530日に市政情報コーナーに出向き、訂正理由を調査すべく公文書公開請求をしてきました。

藤野議員は、「按分の指針に基いて」訂正なさったそうですよ。要は、按分しなかったのは運用マニュアルに違反しているから、訂正しました・・・と言うことらしいですが、フジノブログにはその点の正確な記述がありませんでした。つまりは訂正した分は、違法支出なんでしょ!?

と思ったら、531日の議運を傍聴された知人がブログを更新していました。『藤野議員の案件がテーブルに載りました』・・・だそうです。資料貼付で、いつも分かりやすいもーちゃんさんのブログですね。

 

市民の権利である政治倫理審査会の設置請求のハードルが高くなったのも、一柳前市議のお陰です(笑)。実際、政務活動費に関する政倫審設置請求の道は再審請求が如し。いや、完全に閉ざされていますが、これも又、横須賀市議会の自浄作用の無さが原因なのです。議員の自主性に委ねるのはもう止めましょう!こと、お金に関しては、性悪説でもいいと思いますよ!何せ、高齢者をネットで誹謗中傷したとして市民(当方)から訴えられ、最高裁まで闘った挙句、見事に負けた藤野議員も横須賀市議会にはおられますし。。。ここは、ドラスティックに運用マニュアルの見直しをして欲しいと思います。

市長さん、グッドジョブ!

 


 

関連記事

Category - 横須賀政治倫理審査会

0 Comments

Post a comment