Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

木内議員が現執行部を痛烈に批判する想定外の展開に会場は拍手喝采!(孫崎享氏・八木啓代氏・木内孝胤議員の参院選直前の辛口トーク)

Category - 政治・行政

エレガンスサロン主催のトークイベント600px 



平成28年6月10日に、「エレガンスサロン」さん主催の『孫崎享さん、八木啓代さん、木内孝胤さんをゲストにお迎えして、天下分け目の参院選直前の「Dinner&トークライブ♪」』にお邪魔してきました。前回の「
米中間選挙で、オバマの民主党敗北直後の孫崎享さんと八木啓代さんの対談に続き、エレガンスサロンさんの勉強会は、今回で2回目の参加になります。自民党政権の暴走に歯止めをかけるために我々は参院選をどう闘うべきか?
 
異常な熱気に包まれて、初っ端から木内孝胤衆議院議員が爆弾発言!中華料理を頂きながらの勉強会でしたが、お三方のお話はYouTubeにアップさせて頂きましたので、関心のある方は是非、ご覧くださいませ。
 
木内議員は、野党側が3分の1を取れない現状を詳細に分析なさっていましたが、案の定、一人区での野党共闘は成功だったとしても、統一名簿の失敗が決め手となって与党側に3分の2を与える結果になると仰っていました(事実上ほぼ確定)。東京選挙区を例に挙げ、競っている選挙区を野党系で全部取っても3分の1は無理・・・木内議員の先制パンチ【危機感の共有】でDeinner&トークは波乱の幕開けに(笑)会場の熱気に押されて逆転の可能性もありと発言を修正された木内議員でしたが、その後、現執行部を痛烈に批判する想定外の展開に会場は拍手喝采!
 
民進党の岡田代表は統一名簿を決断したが、蹴られた!!!(らしいですよ)
 
参院選の選挙区での闘い方として、私自身も同じように感じましたが、例えば東京選挙区では候補予定者が乱立しています。準公人になられたので、堂々と批判できますが、私も横粂勝仁さんの立候補表明には正直「又か」と言う思いになりました。そこそこの票が取れるとは思いますが、定数6の東京選挙区では、蓮舫、小川敏夫、竹谷とし子、中川雅治、山添拓に加え、自民党公認で未定の候補1名がひしめいています。そこに、ターリーズの創始者で元みんなの党の松田公太(自民党が秋波)、渋谷暴動事件で今なお冤罪で獄中生活を余儀なくされている星野文昭さんの弁護団長の鈴木達夫弁護士、更には、どこにでも顔を出すマック赤坂、そして社民党期待の新人、増山麗奈も立候補予定です。
 
その中で、私もある程度事情を知っているので、横粂さんが出馬することについては、前回の参院選で横粂さんと一緒に毎日のように駅頭活動をして金子洋一、千葉景子さんの応援をしていた者としても何故?の疑問符が付いてしまうのです。

そこで、参院選で与党の3分の2を阻止する為の正しい投票行動とは!?当落線上で競っている候補がいたら、自分の支持政党に関係なく野党候補に入れましょう!そうそう、木内議員は、既に参院選の次に焦点を合わせていらしたようですよ。
 
次に孫崎享さんのお話です。近著を手に、現在の状況は大変危機的ではあるが、見ないことにしようと国民が決め込んでいる。おかしい現状があっても、おかしい現状を見ない。やはり、国民総思考停止でしょうか!?
 
いやいや、国民だけではありませんよ。安倍総理もそうみたいです。現実にはある「マイナス金利」を見なかったことにして「現下のゼロ金利環境」と言ったり、現実には無い「リーマンショック級の状況」を見たことにしたり・・・。第一、三菱東京UFJ銀行の「国債に関するプライマリー・ディーラーの資格返上」、これとっても深刻だと思うのですが、安倍さん、これも見なかったことにするのでしょうね。
 
孫崎さんは、北朝鮮問題に関しても、「日本が北朝鮮の体制を軍事力で潰さない限り、北朝鮮から日本を攻撃する理由は全く無い!緊張を作ることが米国にとって望ましい。」と仰っていました。ここら辺の正しい理解が無いと、自民党の「憲法を守っていて国が守れるか」との脅し文句に、国民は反論が出来なくなってしまうのですね。
 
八木さんからは、私的に今一番の関心事の、刑事訴訟法改正(大改悪)についての発言がありました。もう、スカッとしましたよ。盗聴法改正のどこがいけないのか?司法取引のどこが問題なのか?密告とは?そこに、自民党が虎視眈々と狙っている「共謀罪」が加われば、『市民運動弾圧され放題!』とても大切なお話ですので、是非、皆さんにも耳を傾けて欲しいと思います。
 
美味しい中華料理を頂きながら(私は完食)、主催者のエレガンスサロンさんにも孫崎さんにもお気遣い頂いて、何とか熱気ムンムンのDinner&トークを撮影することが出来ました。有難うございました。正に、参院選直前のタイムリーな企画で参加者のみなさんも大いに楽しまれたことと思います。何事も諦めたらおしまい!野党で3分の1以上の議席を取って、憲法改正を阻止しよう!ついでに自公に天誅を!

 
私見ですが、民進党の支持率が低迷しているのは、野田さん、前原さん、長島さんらのせいですよ!(笑)

 

関連記事

Category - 政治・行政

0 Comments

Post a comment