Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

麻生太郎副総理に「いつまで生きてるつもりだよ」と侮辱されたことを知らずに92歳で他界した幸せな実母の納骨の儀


タイトル通りの中身の濃いブログです(笑)

92歳で亡くなった母の49日法要をしてきました。知らぬが仏とはこの事で、日本でも大層エラい政治家の麻生太郎さんが、「いつまで生きてるつもりだよ」なんて高齢者を冒涜した発言をしたのは、母が亡くなってから。本当に酷い発言だと思いますが、冒涜発言を耳にしてからでは中々生きる力も湧いてこないと言うもの。副総理にしてさもしさこの上ないお人柄なのですから、自民党が3分の2でも取ったら、「姥捨て山法案」など作りそう・・・。生産性のない老人はシネ!と言う事でしょうか?

 
実際、私も高齢者ですので、こうなりゃ100迄生きてやる・・・!と麻生さんの高齢者冒涜発言を聞いて思った次第ですが、麻生さん、結構失言が多い方ですね。実は本音ではないかと思っています。

※『日本ほど安全で治安の良い国はない。ブサイクな人でも美人でも、夜中に平気で歩けるのだから』
※「女性に参政権を与えたのは失敗だった」
※「(終末期医療に関して)さっさと死ねるようにしてもらわないと」
※7万8000円と1万6000円はどちらが高いか。アルツハイマーの人でもわかる

こうした、発言の一部を見ただけでも、麻生さんには高齢者、病人、女性など、弱者に対する一種の嫌悪感があるのでしょうか?ご自分も高齢者ですのに。。。

 
そう言えば、昨日から参院選が始まりました。私の住む神奈川県選挙区では、麻生太郎副総理の全面支援を受けて立候補なさった自民党推薦の中西けんじ候補がおられます。いえいえ、中西さんが普段から高齢者を見下していると言う話ではないですよ。ただ、朱に交わればなんとやらで、老婆心ながら余計なお世話をしております。

 

でも、中西候補は、以前こんな事仰っていましたね!自民党推薦になって政策も変えちゃったんでしょうか?

自民党は東電をはじめとする電力会社から政治資金も出してもらった!選挙の応援もして貰った!自民党に電力の自由化はできるわけない




参院選選挙ポスター

関連記事

Category - 参院選2016(神奈川選挙区)

0 Comments

Post a comment