Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

ダントツの三原じゅん子さんは仕方ないとして


三原じゅん子街宣20160630






明日に向けての緊張感がハンパない(笑)。

 
さてさて、今日のお昼前、用事があって横須賀中央にある郵便局へ行ったのですが、あの三原じゅん子さんの街宣車が郵便局前の一方通行の道路に横付けされていました。ご本人がいらしたと思うのですが、確認は出来ませんでした。参院選の神奈川選挙区は、超激戦区!!!下馬評では、やはり自民党唯一の公認候補である三原さんが、独走状態のようです。
 
三原さ~ん、頑張って下さい!神奈川県在住の自民党支持者の皆様、票の分散はいけませんぞ!迷わず三原じゅん子と書いて下さいませ。

神奈川選挙区では、三原さんを除いてダンゴ状態が続いています。今回の選挙は、与党に3分の2を取らせない大切な選挙ですから、死に票が一番困るのです。そこで、三原さんには大量得票でダントツのトップ当選をして頂き、残る3議席を民進党公認の真山勇一候補、金子洋一候補、そして、共産党公認の浅賀由香候補で占めて頂きたいのです。
 
そう言えば、FBで友達になって下さっているフォトジャーナリストの豊田直巳さん(秘密保護法違憲訴訟の原告でもあります。)が、こんな投稿をなさっていました。
 
大賛成!
 
『三宅さんを応援する方々は、「これまで投票したことのない有権者は三宅洋平に。これまで投票していた方は、『最低でも4議席を、護憲派でとらなくちゃだめ』なので、是非、社民党や市民派で、当落ラインぎりぎりの候補者を当選させるために投票しましょう」と訴えなければ、つじつまが合わないでしょう。』
 
因みに、私は都民ではないのでいい加減なことは言えませんが、東京選挙区では、内心は増山れな候補を応援しています。当落線上でしたら小川敏夫候補に入れようと思います。あくまでも部外者ですが、東京都在住の友人(豊島区は大学時代の友達が多いので)には同じように勧めています。投票日キリキリまで様子を見て、野党候補を最後の6枠に押し込む形で、7位の候補に入れてよね・・・。と言う具合です。
 
神奈川選挙区に話を戻すと、ダントツの三原じゅん子さんは仕方がないとして、残る3議席を与党系候補ではなく野党系候補に与えて欲しいと思っています。自民党支持者は三原じゅん子さんに、公明党支持者は三浦信祐さんに入れて下さいませ。支持する政党がない場合には、当落ライン上の野党系候補でお願いします。夢々、無所属の推薦候補には・・・あはは、止めておこう。




関連記事

Category - 2016年参院選(神奈川)

0 Comments

Post a comment