Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

【新宿署違法捜査憤死事件】控訴審第2回口頭弁論~110番情報メモで東京都が墓穴を掘る~



20161117清水勉




2016年11月17日(木)に、東京高裁825号法廷で開かれた「新宿署違法捜査憤死事件」の国賠訴訟(控訴人:原田尚美さん、被控訴人:東京都)の控訴審第2回口頭弁論を友人と一緒に傍聴してきました。
 
既に控訴人の原田尚美さんが東京高裁に提出した、信助さんの110番通報への警察の対応やJR東日本が提出したDVDの不可解な点に関する求釈明書について、大段亨裁判長は、「分からないので、もう少し具体的に、又、求釈明には馴染まないので準備書面で書くよう」控訴人側代理人の清水勉弁護士に求めました。ここのところは、清水弁護士が法廷で「画像に時刻の表示が全部消えて、枠外に時刻を表示」させる機能についてあるのかないのか皮肉めいて裁判長に説明なさったのですが、東京都が画像に修正をかけた(ねつ造)のではないかとの疑惑を解明する為にも、新たに提出する準備書面(提出期限は11月25日まで)に対する東京都の反論(提出期限は来年1月24日まで)が待たれます。しかしながら、清水弁護士が指摘されたように、大段亨裁判長ほか、高裁の裁判官は一審の資料に目を通していないのでしょうか?本当に酷い話です。
 
裁判終了後に隣接する弁護士会館で清水弁護士による報告会が開かれました。雑音が多くて聞き取り難いかとは思いますが、関心のある方は、是非、ご覧下さい。
 
法廷では傍聴人の手元には裁判資料がないので分かり難いのですが、清水弁護士は、今回新たに、110番対応が不法行為を構成すると言う主張をなさいました。通信指令本部の対応を見れば、信助さんを救護しなかったのは明らかですから、それが不法行為に当たると言う新たな主張です。


 原田さんは証拠保全をしており110番情報メモを入手していた。
 110番情報メモは作られた感じがしているが、具体的にはよく分からない。しかし、司令を受けて現場に警察官が到着するまで約2分かかったことになっている。
 一審の証人尋問で、2人の警察官は「信助さんの110番通報で現場に来たのではないと証言している。


上記のことから、110番対応に不可解な点があったことが分かります。清水弁護士は、秋田弁護士殺害事件での110番対応と比較して(一般論としても)、信助さんの事件では一番重要な場所の特定がなされていないと仰っていました。複数回の110番履歴から、信助さんが一番長くかけた6分47秒の会話の中でも、事件発生現場の特定はなされていないようなのです。


~110番通報の反訳より分かること~

blog_import_50571dbe0f138.gif 信助さんは救護を求め110番通報をしたが、指令本部は事件現場の特定が出来ず指令を出せなかった!
 
     
 
一連の流れはこんな感じです。警察が出す証拠で立証しないとこちらは勝てない!と仰る清水弁護士ですが、警察が出す証拠は当然、改竄の可能性もある訳ですから、「ちゃんと110番対応をしましたよ」と立証するために、被告自ら提出した証拠から敵失を見つけ出す清水弁護士の勝負勘は本当に凄いと思いました。

次に、これも東京都側が証拠として裁判所に提出した書証から判明したことですが、23:19:15に信助さんが新宿西口仮の通路を通っている姿が写っている映像がありました。その時、既に警察官も現場に来ていた。改竄可能な110番情報メモと110番通報の反訳を照らし合わせても、事件発生時間は23:19以前でなければ合理的な説明はつきません。加えて、平成21年(2009年)12月11日には既にビデオの任意提出がなされていたと言う事実が被告の東京都が提出した証拠からも判明しました。今述べた敵失ですが、それらも準備書面で被告に釈明を求めていくそうです。
 
「表作って 絵で見て びっくりポン!」増田弁護士、宜しくお願いしますね♪
 
いつものように、東京都を挑発しながらの報告会が続きました。今回、又しても事件発生時刻の矛盾点が明らかになってきましたが、本当の事件発生時刻が、VHSのラベルに書いてあったように23:05頃であることは疑いの余地はなさそうです。
 
裁判所が認めるか否かは別にして、ここに来てようやく事件の全容が明らかになってきました。自称被害女性らの尋問は実現しそうにありませんが、平成21年12月11日にビデオ(監視カメラの映像)の任意提出の手続きをした地域課の警察官も含め、この110番通報に関与した警察官の証人申請が認められれば、ほぼ事件の全体像が判明するのではないでしょうか?
 
次回公判(第3回口頭弁論)は、2017年1月31日(火曜日)午後2時から、今回と同じく東京高裁825号法廷で開かれます。多くの方の傍聴支援を私からもお願い致します。



20161117原田尚美
 原告の原田尚美さん(動画のSS)
20161117原田国賠
ボードで解説なさる清水弁護士(動画のSS)

110番情報メモ
注:赤字はブログ主が加えました。





※事件の経緯は、こちらから↓
※「防犯」カメラは観ていた!原田信助さんが一方的に”暴行されていた”ことを


関連記事

Category - 新宿署違法捜査事件

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/07 (Wed) 02:12 | REPLY |   

Post a comment