Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

【古賀茂明氏】カジノ・森友学園・民進党の原発政策を跡形もなく粉砕!(真山勇一参議の第3回国会報告会)

Category - 政治
20170226古賀茂明 
ー古賀茂明さんー

20170226真山勇一 
ー真山勇一参議院議員ー



2017年2月26日に、横浜
YWCAで開かれた『真山勇一参議院議員と「おもいツきり」語ろう!!2017年第1回 国会報告・意見交換会』に参加してきました。真山勇一参議院議員と走る会主催の国会報告会は、ご当選以来、今回で3回目になります。

 

この日のゲストスピーカーは、古賀茂明元通産官僚でした。ここのところ世間を騒がせている「森友学園・国有地払い下げ疑惑」で元官僚としてのご発言がメディアに取り上げられていることもあり、会場は立ち見が出るほどの超満員!真山議員にとっても嬉しい誤算だったようです。以前から秘密保護法違憲訴訟の報告会や国会記者会館の無償使用問題でフリーランスの寺澤有さんらが会計検査院に審査要求を行った時の記者会見などでお会いしたことのあるジャーナリストの田中龍作さんや東京新聞社のK記者さんも取材をしていらっしゃいました。

 

森友学園問題が現政権の屋台骨をぶち壊す可能性もある事から、参加者も真剣に古賀さんのお話に耳を傾けていました。それにしても、会場は熱気ムンムンで、市民との意見交換の場を大切になさる真山さんですので、民進党への思いなど、本音の部分も聞けました。大収穫の一日でしたよ!

 

真山さんのお話古賀さんのお話YouTubeにアップさせて頂きましたので、長丁場ですが、是非、ご覧下さいませ。

 

気になる古賀さんのご講演内容ですが、3本仕立てでした。3本の矢が安倍政権の“晋三”に刺さるのでしょうか?気になるでしょ!?

 

1 カジノ

やはりカジノには利権が付き物だそうです。内閣附帯決議とかにはこれだけ利権がありますよと書かれているようで、カジノに規制をかければかける程、運用次第で役所の裁量に委ねられ、結果としてこれが利権に繋がると古賀さんは仰っていました。各省庁が入り乱れてカジノ利権に群がる・・・本当に情けない話です。面白かったのは、パチンコの出玉の割合(出玉率)のように、カジノにも「一回当たると刺激があって止められない」比率、その勝つ一回の割合をどうするか?これ当然、カジノ会社にとっては生命線になる訳で、どれだけ高くその比率を上げられるかに知恵を絞っているようで、ギャンブル依存症や家庭崩壊等の諸問題も、利権屋にはどうでもいい話なのかも知れません。

 

古賀さんが仰るには、『カジノは大して儲からない。競争が激しいし。横浜にカジノを作れば、横浜の港に広大な廃墟が生まれる。暴力団、マチ金、闇金がウロウロしている街になる。』確かに、立地条件を考えると、横浜はあらゆる面で恵まれています。何で横浜にカジノを作るのか?と問われれば、やはり、カジノが利権の巣窟だからではないでしょうか?『ギャンブル依存症対策など最初から検討する必要は無い!』と古賀さんが力説。頷きながら実に痛快な気分になりました。

 

さて、安倍さんの幻の成長戦略、失速した3本の矢が、①原発輸出 ②武器輸出 ③ギャンブルに会場は爆笑の渦に!やっぱり平和大国で行こう、文化大国で行こうとの古賀さんのご意見に、私も大賛成です!そして最後は、横浜市長選の話になりました。林文子現横浜市長は、世論のカジノ批判に配慮して若干軌道修正を図りましたが、本当にカジノを諦めるはずもなく、未来永劫カジノをやらないと林さんが明言(HPのトップに記す)しない限り、林市長はカジノ推進派と認定できそうです。横浜市長選挙の争点は、カジノですよ!

 

2 森友学園問題

これ、大問題に発展しています。ここで私が説明するより、ご講演の映像をご覧になった方が分かり易いです。『隠れ蓑が必ずある!』何それ?どう言う事?

森友学園への国有地売却問題 財務省「交渉記録は既に廃棄」

 

どうやら、廃棄されてないようですよ。財務省の理財局の皆さん、頭は良いけどバカみたい。これ、古賀さんの言ですよ。私もそう思っていますが(笑)。財務省と言え、お役人のお仕事ですから、元通産官僚の古賀さんの言葉には重みがあります。『文書は絶対に失くしていません。』だそうです。誰か突っつけば出てきそうですね。

 

3 民進党の原発公約はどうなるの?

3月12日に民進党の党大会がありますが、果たして連合の反対を押し切って原発即ゼロは無理でも、原発2030年に(稼働)ゼロを公約に掲げることは出来るのか?今朝の報道を見ると、どうやら出来なかったみたいです。これ、公約にならないと、民進党はお終いですからね。連合と手を切れますか?蓮舫さん。と言うことなのです。しかし、2030年代と2030年では代が付くか付かないかで9年違うとは!?

 

質疑応答場面では、業を煮やした参加者から「古賀さんと真山さんで新党を作ったら」の妙に説得力のあるご提案もありました。民進党の行方を考えると、頭が痛くなりますが、遅かりし内蔵助にならないように、連合の顔色ばっかり窺わないで、国民の顔色を窺って下さいな、蓮舫さん。

 

真山議員の国会報告、古賀茂明さんのご講演、真山さんと市民の意見交換会も実に刺激的で実りあるものになりました。最後に真山さんから、ブルーオーシャンの皆さんに3つのお願いがありました。

 カジノ反対キャンペーンにご協力を!

 衆院選に向けた野党共闘について

 党員、サポーターになって下さい。

 


※第3回 真山勇一参議の国会報告会(国会の動き~共謀罪・森友学園問題他)

※元通産官僚 古賀茂明氏が斬る!森友学園・国有地払い下げ疑惑他


~参考資料~

特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案に対する附帯決議



20170226握手

ー古賀真山新党結成か?原発即ゼロ新党とか(全くの憶測・希望的観測ですみません)ー




blog_import_50571dbe0f138.gif
加筆しました。(古賀さんのツイート 2017.03.02)


関連記事

Category - 政治

0 Comments

Post a comment