Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

【横浜市長選挙】~民進党と江田憲司派がナイスアシスト!カジノ推進・林文子市長がめでたく再選~

20170721若宮長島サムネイル
 ージャーナリストの若宮健氏と長島一由 横浜市長候補ー


先般行なわれた横浜市長選挙について当ブログにも感想を記しておこうと思う。
完全無所属の長島一由氏を応援した者として、長島候補が林文子候補に敗れたことは本当に悔しいが、反カジノ候補を一本化できなかった民進党は本当にカジノを含むIR誘致に反対なのか!?との疑問が残る横浜市長選挙であった。
 
今回、民進党は2つの間違いを犯した。1つは、民進党内で今回の市長選で誰を支援するか(林文子候補か伊藤ひろたか候補か)を決定できなかったこと。もう1つは、反カジノ候補を一本化できなかったことである。
 
長島氏がすでに反カジノを訴え年初から活動し、いち早く出馬表明をしたにもかかわらず、民進党江田憲司代表代行は、伊藤ひろたか氏を擁立した。勝てないと分かっていての暴挙である。市民+野党共闘の候補として擁立された伊藤氏もそれなりの覚悟があって引き受けたと思うが、選挙戦に突入すると、伊藤陣営が、「共産党色」を全面に押し出す戦術を取っているかのように感じた。SNS広報、駅頭での活動を垣間見てもそのように感じた市民は多いのではないかと思われる。

ネットでは、長島氏・林氏への人権侵害ともとれるネガティブキャンペーンが張られ、伊藤氏はそれを諌めることさえしていない。いや、諌める力がなかったのかも知れない。その一例は、県連代表である後藤祐一衆議や牧山ひろえ参議に向けられたバッシングであるが、山尾志桜里衆議が林候補を応援したことをもって「戦犯」であるが如きの叩き方をもしていた。ツイッターは「伊藤祭」と化し、伊藤支援者は、意見を異にする者に対して汚く罵ったのである。後藤、牧山、山尾議員らに対する誹謗中傷は、民進党党員としてとても看過できなかったのであるが、今回の横浜市長選挙は、反カジノ候補を一本化していれば、例え民進党の一部、連合神奈川が林氏を応援していても、或いは、林氏の街宣車で民進党所属議員が情けない姿を晒しても、絶対に勝てる選挙であった。敗因は、江田憲司氏ら旧維新系の慢心、その一言に尽きる。江田氏の独りよがりの党内自派勢力拡大を目的とした無謀な伊藤氏擁立に敗因があったのではないかと思えて仕方がない。
 

今回の選挙戦を通じて、驚くべき光景を目にした。

敵同士でも仲良くなれる衝撃のツーショット

中西けんじ参議と林文子候補が仲良く街宣
(注:前々回の横浜市長選挙では、中西議員が林文子候補に惜敗しました。その後、2010年に行われた参議院選挙でみんなの党公認で出馬された中西議員は見事に当選を果たされました。その折、横須賀で初めてお会いしました。)

1中西けんじ 


真山勇一参議とあさか由香氏(撮影者不明)

(注:これは、真山議員の支援者の私としては、議員にレッドカードです。野党共闘を優先する余り、真山議員はあさか氏と選挙を戦ったことを忘れています。あさかさんの何とステキな笑顔!共産党だけが得しました。)

2真山勇一



ネットの反応

戦犯はこの方々とのお声あり(撮影者不明)
見透かされる?(事実か否かは別にして)

拙ブログ別館も(市民を誹謗中傷し最高裁で賠償命令が確定した藤野英明横須賀市議の応援が伊藤陣営にとってマイナスに働いたか?)

~時系列~

1/11 長島一由さんが出馬表明
1/22 江田憲司さんの初春の集いに堀潤さんが登壇。横浜市長選に言及。堀さんの出馬に期待を寄せる。(この記事に対し、江田事務所から削除要請が来ました。)
6/6 林文子さんが出馬表明
6/6前後 神奈川県連での真山勇一さんを推す動きに対し、真山支援者が取り止めるようFAX
6/9 林さんか伊藤ひろたかさんかどちらを支援するか、県連で結論出ず。
6/11 民進党は自主投票と決まる。
6/15 連合が林さん推薦を決定。
◆6/20 伊藤ひろたかさんが出馬表明。


 











~参考記事はこちらです。~

江田憲司民進党代表代行が”肖像権侵害”で支援者にブログ記事の削除を要請!
 
 

 


椎名つよし元衆議のFB(伊藤ひろたか候補の支援者としての敗戦分析)



注:6月の横須賀市長選挙と今回の横浜市長選では公明党票の動きが奇妙に一致している点がありました。市議補選の票の集まり方ですが、又、次回にでも。
 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201708/CK2017080202000138.html
関連記事

Category - 政治活動・国会報告

0 Comments

Post a comment