Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

裁判所よ、警察の守護神になるな!【新宿署違法捜査憤死事件・第4回口頭弁論】

Category - 沙羅のTOP PAGE
平成24年1月17日に東京地裁第709号法廷で開かれた、原田信助さんの国賠訴訟
(新宿署違法捜査憤死事件)第4回口頭弁論を傍聴してきた。傍聴席と記者席は前回同様
ほぼ満席で、裁判の関心の深さを改めて感じた。今回の口頭弁論では、被告である東京都が
信助さんがちかんをしていたと主張する根拠の「防犯カメラの映像」が裁判所に
提出されるか否かが注目されていたが、結局被告は、今回も防犯ビデオの映像を
裁判所に提出しなかった。と言うより提出出来なかったと言う方が正確であろう。
 
 
 

 

 
原告側の席には原告である原田信助さんのお母さんの尚美さん始め、訴訟代理人の
清水勉弁護士ら合わせて6名が座った。それに対し被告の東京都は税金を使っての大弁護団。
のらりくらりと裁判を長引かせては原告の疲弊を待つ作戦なのか、次回の期日まで
新宿署が東京地方検察庁へ信助さんを書類送検し(東京都条例違反)、
不起訴処分(被疑者死亡)となった「送検された書類」の到着を待つ事になった。
 
被告の東京都は、新宿署が東京地方検察庁へ送検した書類を裁判所経由で取り寄せる
手続き(送付嘱託)をした。それが出れば、警察が知っていて裁判には出て来ない書類から
矛盾点が明らかになると言うものである。この中には、取調べの供述調書やがぞうも含まれ、
送致した警察官や送致理由、事件の概要が分かるのであろうか
そもそも防犯カメラの映像をトットと出せば済む話であるのに。

閉廷後、隣接する弁護士会館で訴訟代理人である清水勉弁護士による報告会が開かれた。
ジャーナリストの寺澤有さん、三宅勝久さん、林克明さんらのお顔も見えた。
 
 
 
 
 
 
報告会は、宮城県仙台市でがれきの撤去ボランティアをしていた人に対し違法な職質をした
警視庁へ公開質問状を提出した清水弁護士の状況説明から始まった。
こちらもYouTubeにアップさせて頂きましたので是非ご覧下さいませ。
 
警察相手の裁判で難しいのは裁判所が相手だから・・・と語る清水先生。
警察の背後に裁判所が控えているのだ。せめて中立の立ち位置に持って行くにはどうしたら
いいのだろうか!?2つの職質裁判についての報告と原田さんの裁判の報告をなさりながら、
これからの裁判の行方にも言及した。証人尋問の可能性についてであるが、準備書面等での
主張と違い、証人として宣誓した上での証言は自分で体験していないと説明に行き詰まるらしい。
至極尤もな話だ。
 
その証人であるが、清水弁護士は駅員2名について事実確認をしたいと法廷で述べた。
駅員Aと駅員Bの名前が果たして本物の駅員AとBに一致するのかの確認も必要なのだ。
原田さんの裁判でやり難い点は、事件現場のホームの階段が当時は仮設であった為
原告が主張する「場所」と被告が主張する「場所」が果たして同じなのか?
の確認からしなければならない点だ。
それすら東京都は裁判所に出して来ない。ビデオとして出てくる所が違うのではないか・・・
と清水弁護士が語った。先生の仰る通りで、素人の私にとっても正に疑問である。
 
先生のお話の中で、「双方暴行」について語っておられた箇所は興味深かった。
つまり、双方暴行に持っていけば、そもそも正当防衛の主張は存在せず、警察としては
ミスは無かったことになる。被疑者死亡をこれ幸いに、警察は自分の正当性を嘘で固めて
主張しているのだ。
 
本来は防犯カメラの映像を出してくれば、すぐに結審するはずである。
しかし、ビデオをコピーだからと出さない被告!(そんな理由があるのか!)
今後の裁判で私が注目している点は以下の通りである。

*
証人尋問でどれだけ真実が語られるのか?
*誰が証人として出廷するのか?
 
 
次回の公判は2012年3月6日(火)午前11時 東京地裁第709号法廷で開かれます。
 
 
新宿署違法捜査憤死事件
http://harada1210.blogspot.com/
目撃者を探しています!平成21年12月10日(木)午後11時頃新宿駅での出来事です。
http://harada1210.exblog.jp/
原田信助さんの国賠を支援する会
http://haradakokubai.jimdo.com/
 
 

取り調べ3時間 なぜだ 「被災地の実情無視」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012011902000184.html
警視庁が被災地でも違法な職務質問、所持品検査 被災者が猛抗議
http://www.incidents.jp/news/index.php?option=com_content&view=article&id=408:2012-01-19-09-22-52&catid=1:2010-05-12-10-05-34


■1-4 被災地での違法な職質をした警視庁に質問状!清水弁護士による経過説明
http://www.youtube.com/watch?v=hYvPhdZjBcI
■2-4 職質は日常的な人権侵害!信助氏国賠第4回公判の報告会・清水弁護士
http://www.youtube.com/watch?v=ym6H-Jm8cWQ
■3-4 新宿署違法捜査憤死事件・第4回口頭弁論の報告会 【質疑応答】
http://www.youtube.com/watch?v=1hZMVlarC3Y
■4-4今後の弁護方針★送付嘱託の結果は?【原田信助氏の国賠訴訟】清水弁護士
http://www.youtube.com/watch?v=Wqt6TRCga6Q
関連記事

Category - 沙羅のTOP PAGE

0 Comments

Post a comment