FC2ブログ

Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

【宣戦布告書】黒川敦彦氏の著書「巨悪対市民 今治発!加計学園補助金詐欺事件の真相」を読了!

Category - 読書タイム
IMG_4716.jpg 
~第100回草の実アカデミー終了後の懇親会風景~


 黒川敦彦さんの『巨悪対市民 今治発!加計学園補助金詐欺事件の真相』を読了しました。国会ではモリカケ疑惑のうち、森友学園問題を野党が懸命に追及していますが、謝らないのが信条の安倍総理としては、音声データーも無かったことにして、ひたすら国難(笑)が去るのを待っているのでしょうか?
 
さて、巨悪と戦う市民代表として黒川さんが追及し続ける「加計学園問題」とはいかなる疑惑なのか!?本書を読んで、加計問題の背後にある腐りきった日本の忖度政治・行政の一端を垣間見た思いがして愕然としました。
 
P.45には、「本書は、加計光太郎氏や裏工作を担ったW氏らへの宣戦布告書」と記されていますが、専門的な建築設計や獣医師養成に関する知識が全くない素人の私でも理解できたのが、黒川さんの巨悪に対峙する軸が全くブレていないこと、情報開示請求から、一連の告発、国会議員への情報提供、SNSでの情報発信を通して、補助金詐欺疑惑と言われる加計問題追及を可視化している点などです。(私も政治家の個人情報開示請求や情報公開請求もしましたが、結構お金が掛かります。)
 
又、やれ図面だ、国家戦略特区だ、安倍ちゃんのお友達が優遇されたらしいと言ってもチンプンカンプンの一般主婦にも、最上階の超豪華VIPルーム、ワインセラーなどはこの疑惑に入り易いですからね。図面の政治的価値が理解できなくても、獣医師養成学校にワインセラーはないよね!となる訳です。P.44には真っ先に目を通して頂きたいです。
 
尚、専門家のコメントも本書には多く引用・記載されていますので、加計問題の根深さが誰にでも分かると思います。初めて聴きましたが、「動物感染室」なるものが獣医学部にはあるようです。基本的に動物実験に反対の立場の私には、不必要な大学設置が認可され、不必要な動物実験や理不尽な殺処分がなされるのも腸が煮えくり返る思いで一杯です。フェイスブックで見た中国の大学で、実験済みの未だ生きている、腹が割かれた犬たちの写真を思い出してしまいます。ワインセラーと殺処分・・・摩訶不思議な組み合わせです。
 
第3章の「情報公開!告発・住民訴訟!これが市民の戦いだ」、これは必読ですよ!黒川さんは告発を弁護士に依頼しないでなさったそうです。私は一度地元の政治家を告訴した経験がありますが、私も弁護士にお願いしないで戦いましたので(証拠不十分で不起訴)、黒川さんのこの箇所の記述にはかなり共感を覚えました。黒川さんの詳細報告は、これから住民訴訟を提起しようとしている市民の方々にも大いに参考になるのではと思っています。


黒川敦彦本
 
※書籍のお買い求めは、こちら↓から。
 
※第100回草の実アカデミー記念講演~森友・加計疑惑の徹底追及を~黒川敦彦さんの報告
http://sarasoujunohana.blog.fc2.com/blog-entry-1064.html 



IMG_4714.jpg

~普段の笑顔は優しいが、追及時には鬼になる黒川敦彦さん~
疑問:何故、Ameba Blogは、ご本人に催告もなく黒川氏のブログを削除したのか?



関連記事

Category - 読書タイム

2 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/04/28 (Sat) 23:56 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/04/28 (Sat) 23:56 | REPLY |   

Post a comment