FC2ブログ

Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

牧山ひろえ参議が、沈みゆく運命の民進党からいち早く脱出して立憲民主党へ!(逗子市議会議員選挙)

 
前原誠二 

(添付画像は民進党代表選での前原誠司さんです。ブログ主撮影)



な、何と民進党を完全に崩壊させた裏切り者の前原誠司衆議院議員が、民進党と希望の党が合流して作る新党「国民民主党」に参加する意向を示した。覚えている方も多いと思うが、前原さんは枝野幸男立憲民主党代表と民進党代表選挙を戦ったのだが、民主党崩壊プラン実行のための代表選とは!何とも酷い党員サポーターへの裏切りではないか。

 

代表選に勝利した前原さんは、2017年9月28日午後に行われた民進党の両院議員総会で「我々の理想の社会を作るため、好き勝手な安倍政権を終わらせるため、もう一度2大政党を作るために、名を捨てて実を取る。その決断をご理解いただきたい。」と大風呂敷を広げ、同僚議員が全員希望の党から出馬できないことを知りながら、事実上、民進党公認で出馬する選択肢も奪った。選挙結果はご存知の通り!前原さんは、自民党安倍政権をアシストし、我らが民進党をぶち壊した張本人なのである。

 

思い出して怒り心頭アゲインで当記事の主旨を忘れていました(笑)。こちらの記事の続きです。

 

逗子市議会議員選挙では、民進党公認ではないものの、高野毅候補と長島有里候補が連合神奈川の全面支援のもと市議選に立候補した。この時、両候補の応援に駆け付けたのが、牧山ひろえ参議院議員だ。ブログ主自身、民主党党員であったからだけではなく、女性の活躍が期待される今の時代に牧山さんが最も相応しいと考え、2度の選挙で牧山さんに投票している。民進党神奈川県連代表代行の立場では、牧山さんが両候補を応援するのは至極当然ではあるが・・・。



 20180318牧山議員が応援




特筆すべきは、2018年3月18日、逗子市議選が告示された当日、牧山さんは、高野、長島両候補の応援とともに、立憲民主党推薦の加藤ひでこ候補応援にも駆け付けていたのである!



 20180318牧山ひろえ



ここで、2018年1月6日の牧山発言より氏の政治スタンスを考えてみる。

『いまこそ「政権交代可能な緊張感のある政治体制」が求められていると思います。私は16年の参院選で、立憲民主党の長妻昭代表代行や、希望の党の大串博志衆院議員らと、民進党のマニフェストをつくりました。基本的な考え方に共通性はあります。連携できる分野は多いはずです。18年、野党は連携を強化していくべきです。より国民に寄り添う政治勢力として、ジェンダーギャップの解消や、真の働き方改革に尽くさなければなりません。』

上記ご発言からも、氏が立民、希望、民進党との民進系3党連携強化を目指しているのが分かる。牧山さんが一貫しているのは、民進党所属議員としての立ち位置を崩さないことである。多くの党員やサポーターが、「これは許せない!」と批判したカジノ推進の林文子現横浜市長応援に関しても、「民進党所属議員としての立ち位置」その延長線上なのである。

 

そこで気になるのが、次期参議院選挙で、牧山ひろえさんが果たして国民民主党として戦うのか?否か。答は出たようである。最新の牧山さんのツイートからは、どうやら、立憲民主党公認として選挙を戦うようである。

 

お見事!の一言。前原誠司と言うある意味”党を売る”稀有な政治家がいる国民民主党が、同僚を裏切った過去からも国民を裏切らない保証は無いのである。牧山さんの決断は、沈みゆく運命の民進党からいち早く脱出して立憲民主党を政治活動の拠点とした素晴らしい判断でもある。立憲民主党応援団としても、大いに歓迎する!

 

~参考資料~

加藤ひでこ 立憲民主党推薦候補の出陣式(逗子市議会議員選挙)2018.03.18

民進党代表選挙立会演説会(枝野幸男×前原誠司)@有楽町イトシア前 2017.08.28

【逗子市議会議員選挙】立憲民主党の党勢拡大は地方から~中西なおみ候補と加藤ひでこ候補

関連記事

Category - 政治活動・国会報告

0 Comments

Post a comment