FC2ブログ

Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

郷原信郎弁護士の『刑事処方と検察の日本的構造』と題する講演

Category - File 郷原信郎
20181011郷原信郎 



 ~郷原信郎弁護士の『刑事処方と検察の日本的構造』と題する講演~

 

本日、東京で行われた郷原信郎先生のご講演を伺ってきました。敵の敵は敵と仰る郷原先生ですが、(小沢一郎氏の失脚を狙った)陸山会事件から始まり、推定無罪の原則は何故働かないのか?日米の司法取引の違い、籠池さんの長期拘束の意味は?等、興味深い内容ばかりでした。私自身は「フロッピー改ざん事件」と「陸山会調書改ざん事件」に関する先生の解説が一番面白かったです。

 

「フロッピー改ざん事件」は個人の問題だが、「陸山会調書改ざん事件」は組織的犯罪!そもそも小沢事件は有罪になるような事件ではなかったと、先生は仰っていました。更に、森友・加計問題にも言及。問題の本質を野党もマスコミも理解していないので、先生としては支持できないそうです。

 

「国家戦略特区」「利益相反」がキーポイント!かな?

 

 

それにしても、郷原先生のお話の凄いところは・・・小沢一郎代議士の大失敗・・・あ、これオフレコです(笑)

関連記事

Category - File 郷原信郎

0 Comments

Post a comment