Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

我が家の猫ちゃんと多摩川の野良にゃん【生きた証が欲しいよ!】

Category - にゃんこの部屋
まろ様 木登りの巻 (猫 )
 
 
 
我が家の野良にゃん(半野良にゃん)まろ様のお遊び風景です。
 
今年は春に美雨君がお星様になったので、クリスマスを祝う気にもなれなかったのですが。。。
美雨が連れてきたのがこの「まろ様」です。「僕の代わりに面倒見てねっ!」って言われている
みたいで、ここ数ヶ月面倒をみているのですが、ロッシーちゃんとも仲良しになって一先ず安心♪
 
 
 

 
 
 

 
 
 
夏場はフード付きトイレをまろ様ベッドにして寝泊まりさせていたのですが
最近は庭の物置にまろ様ベッドを作り、夜はそこに寝ていますよ。
何とか懐いてくれればいいけど・・・警戒心はまだあるみたいです。
我が家の猫どものクリスマスプレゼントは定番のおもちゃですが、まろ様にはチューダースの他に
ホッカロンを買ってあげました。本当は冬本番前に家猫にしたかったのだけど。
 
 
 


 
 
 
今日は東京で開催されている小西修写真展「多摩川の猫 河川敷に生きる面貌-11」
に行って来ました。Facebookでお友達になって下さっている方からのイベント招待で
偶然こちらの写真展を知ったのです。

クリスマスの開催と多摩川の河川敷に生きる猫たちが私の中でマッチせず
どんな感じの写真展なのか気になっていましたが、心打たれる写真ばかり。
人間に一度は可愛がられ、残酷にもその人間に捨てられた猫たちは一生懸命に生きたくても、
やはり人間の保護がなければ生きていけないのです。

そもそも人間のエゴが作り出した存在が「野良猫」なのですが、多摩川で生きる猫たちには
それぞれに歴史があるようです。飼い猫として育てられある日突然飼い主に捨てられる事ほど
猫にとって残酷な事はありません。生きる術も、野生の本能すら奪っておいて捨てるのですから。

皆さんも是非この写真展に行かれて、怪我したり、病気になったり、人間に虐待された
猫たちの「生きた証」をご自分の目でご覧になって下さいね。
一人ひとりが出来ることは小さいけれど、まずは動物を飼ったら一生面倒を見る!
面倒が見れないなら飼うな!から始めてみませんか。

因みに開催は昨日のクリスマスから30日迄ですよ♪
2011年12月25日(日)~30日(金)10時~19時 ギャラリー八重洲・東京

小西修の動物ドキュメンタリー Studio Kabuto
http://www10.ocn.ne.jp/~kabuto/
多摩川の猫 河川敷に生きる面貌-11
http://www.konishi-osamu.bulog.jp/?p=74
 
愛しの美雨君が、今日お星様になりました☆
http://blogs.yahoo.co.jp/sarasoujuno_hana/28719970.html
【美雨君の49日法要】みーちゃん、又一緒に暮らそうね♪
http://blogs.yahoo.co.jp/sarasoujuno_hana/29050208.html
関連記事

Category - にゃんこの部屋

0 Comments

Post a comment