Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

ほのかに上杉隆を好きな訳など、ランダムに綴ってみました♪

もーちゃんさん、いつもコメントありがとうございます。今回の上杉隆・佐藤栄佐久横須賀講演では
主催者側が2枚看板で欲張り過ぎて、主催者の思惑と両氏の語りが噛み合わず、
中途半端に終わった印象でした。
 
 
① 佐藤栄佐久さんのお話は、時間の関係からか途中で発言が遮られてしまいましたね。
  佐藤さんにも失礼な時間配分であったと思います。
 
② 多くの質問の中からこの質問を選び上杉さんに質問していましたが
  上杉さんのお答えは、 「情報は自分で得て自分で判断せよ。」でした。
  果たして、質問者が納得した回答は導きだされたのでしょうか?
 
③ 脱原発議連は反原子力空母の活動と一線を画していますが、その理由が不明です。
  又、藤野市議は「脱原発の地方議員連盟、わずか三人の旗揚げだけれど、僕はいま違和感が
  強くなっている。全国に脱原発を広げる為に立ち上げたはずなのに、議会の会派みたく
  活動したがってる人がいる。さらに、無関係なはずなのに国会議員が活動にまざろうとしている。
  この2つは僕には致命的に相入れない方針だ。」として横粂勝仁衆議院議員を排除したそうです。
 
 
上記がこの上杉・佐藤横須賀講演で私が気になった事です。
 
 
ほのかに・・・じゃなくて、勿論大好きですよ~上杉さん♪
 
 
 
次に「命を賭けるジャーナリスト」の意味ですが、ご存知のようにIWJを主催される岩上安身さん
 
さらにフリーのジャーナリスト寺澤有さんが今追求なさっている、福島第一原子力発電所事故の
記者会見で東京電力らを激しく追及する名物記者として話題 になっていた「ネイビー通信」の
田代裕治記者の微罪逮捕は、言論弾圧しかもでっち上げの可能性も否めない逮捕ですが、
最近の傾向として「臭いものの蓋を取って臭いを嗅ぐ」ジャーナリストは、
まさにジャーナリスト生命を抹殺される危機に瀕している様です。
 
そしてまことしやかに噂されているのが、次に逮捕される自由報道協会のメンバーは
誰だろう!?と言うものです。上杉さんも4月1日にはジャーナリスト休養宣言をしています。
見ても聞いても言わザル・・・これ大手メディアの記者さんの様に安定した生活を送る為の
ジャーナリストとしての必須条件なのかな?生き残るための術なのかも知れないですね。
 
さてさて、政治家さんに関しては、政治生命はおろか、身体の生命も絶たれる政治家も
現実としていた訳で、敢えて記する必要もないかと思います。
 
以上がもーちゃんさんのコメントに対する私のリコメです。
 
 
脱原発に関するジャーナリスト烏賀陽弘道さんのツイート集も面白いので
ご紹介しますね。結構、今・・・Ugayaツイートにハマっています。
 
又、↓こんなニュースも気になっています。
と言うことで、コメント規制500文字を軽くオーバーしちゃいますので記事として残しましたよ。
 
上杉・佐藤講演を事前に報じた神奈川新聞タウンニュースも結局腰砕けでしたし
読売新聞も含め、大手メディアが取材にいらしてなかったのは、とても残念でしたが
確かに、妙に納得ですよね。
 
近々もーちゃんさんと再会するのを楽しみにしております♪
 
 
 
岩上安身オフシャルサイト
http://iwakamiyasumi.com/
上杉隆「無期限活動休止のおしらせ」
http://uesugitakashi.com/?p=658 
寺澤有さんの「THE INCIDENTS インシデンツ」
http://www.incidents.jp/news/ 
烏賀陽弘道さんのツイログ
http://twilog.org/hirougaya 
原発が立地する市町側が脱原発の議案に猛烈に反対して否決
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/surprise/20110819-OYT8T00215.htm?from=tw 
上杉隆 - フジテレビ新報道2001のレギュラーを降ろされた理由
http://www.youtube.com/watch?v=JUdyPNNID5Y
 
 
関連記事は・・・
エネルギー利権の深層 【命がけの脱原発運動】上杉講演を聴きながら思う
http://blogs.yahoo.co.jp/sarasoujuno_hana/29257079.html
【命賭けの政治活動とは?】 忘れない!石井紘基暗殺事件!
http://blogs.yahoo.co.jp/sarasoujuno_hana/29278512.html
関連記事

Category - 政治活動・国会報告

0 Comments

Post a comment