Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

行ったつもりで神社巡り!【横須賀大津諏訪神社】


11.大津諏訪神社(横須賀市ホームページより)
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2488/walk_ootsu/b10137.html

信州諏訪から勧請した大津の総鎮守で、祭神は建御名方命です。諸行開発、武勇の神として
崇拝され、三浦義明、向井将監が参拝したと伝えられ、戦前は軍部の参拝が多かったといいます。
現在の社殿は大正14年(1925)に改築され、大津村の10社が合祀されています。
社殿脇には、琴平神社・稲荷神社や菅公を偲ぶ一千年祭記念歌碑があります。
境内では奉納相撲が行われ、下宮田、葉山の森戸とともに三浦相撲がよく知られていました。



私も余りよく知らなかったのですが、横須賀市内にはこんなに沢山の神社があります。


子之神社 鹿島神社社務所 春日神社 諏訪神社 諏訪大神社 船越神社 走水神社
大津諏訪神社 天神社 白赤稲荷神社 八幡神社 雷神社
 
まだまだあるらしい・・・一応以下のアドレスで検索して下さいね。
 
 
 
 
鎌倉で生まれ育ったせいでしょうか?神社・お寺さん巡りが大好きな私ですが、
今回は大津諏訪神社を訪れてみました。
先日、夏のお祀りを偶然写メして、近いうち訪れて見たいと思っていた神社です。
内部の写真撮影は参拝者のみで、私は外観のみを撮らせて頂きました。
 
 
 
 
                   明神鳥居
 
 

 
 
 

              大津の総鎮守、諏訪神社
 
 

 
 

 
 

祭神は建御名方命(たけみなかたのみこと)です。その他に、学問の神様の菅原道真など、
十神を祀っています。創建は平安時代初期の824年(天長元年)。信濃の諏訪大神を勧請し、
この土地の守護神としました。諸業開発、守護、武勇の神様として広く崇敬されていました。
雨乞いに霊験があるともいわれ、村人たちからの信仰も厚かったとのことです。

1924年(大正13年)、関東大震災により社殿は全壊しました。諏訪神社のほかの神社も
殆どが被害を受けたため、矢の津神社を1000円で買い取り、竹沢の神社を1500円で買い取り、
天神坂の天神社などを合祀して1925年(大正14年)に再建しました。
祈年祭(生産・勤労祈願)が春分の日に、例祭が8月26日・27日、新嘗祭(生産・勤労感謝)が
11月23日に執り行なわれます。かつでは境内で三浦相撲が行われ、人気がありました。
大津の相撲、三浦市初声下宮田の相撲、葉山の森戸の相撲の3つで「三浦の三大相撲」よして、
古くから有名でした。現在では奉納相撲は行われておりません。
(以上、ウンチクはこちらのホームページより転載)
 
 
 

                   琴平神社
 
 

 
 
 
祭神は大物主神。航海の神様、雨乞いの神様だそうです。香川県の金刀比羅宮が総本社。
江戸時代に海運が盛んになると、海運業者や商人などの手によって、日本各地に作られました。
 
 

                    稲荷神社
 
 

 
 
 
祭神は宇迦之御魂神。五穀豊穣、商売繁盛の神様だそうです。
安産守護の子安石を合祀していました。

 
 
 


 
 
 
 
           大津諏訪神社のお祀りの写真です♪
 
 
 

 
 
 
 
 
尚、当ブログ宛に投げ銭などなさいません様・・・
くれぐれもお願い申しあげます。
 
 
 
関連記事はこちら↓です♪
古に思いを馳せて【鎌倉市・光触寺の塩嘗地蔵さん】
行ったつもりでお寺さん巡り 【信楽寺・横須賀大津】
沙羅の初春新企画 【行ったつもりで初詣】(鶴岡八幡宮)
関連記事

Category - 神社・お寺さん巡り

0 Comments

Post a comment