Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

旬の果物食べさせないで、給食に冷凍みかんだなんて!【菅谷昭氏のチェルノブイリ診療記考察】

Category - 読書タイム
小さなお子さんたちがいるご家庭での最大の関心事は、子供たちの口に入るもの
つまり、日々の食材をどうするか?学校で提供される給食はどうなってるのか?ですよね。
私の子供の頃は食べ物には「旬」があり、親たちは旬の食べ物を子供たちに与えていました。
旬の果物食べさせないで、冷凍みかん・・・にも正直、違和感があります。しかも・・・。
放射能絡みで、政治的にも難しい問題で深刻な「旬」の話題ですが、ちょっと記事にしてみました。
 
さて、3.11以降政府や東電は情報の隠蔽ばかりして、国民には情報を小出しにしてきました。
外部被曝問題の対応もそうです。やはり放射能が拡散していく前に「ヨウ素剤」を小さなお子さんに
飲ませる等の対策もしていなかった政治の責任は重大です。菅谷昭 松本市長のご本を読んで
感じたことは沢山ありますが、一番の気掛かりそして悔やまれることは、放射能物質放出後
数時間以内に安定ヨウ素剤を服用すれば、その後の甲状腺がんの発生を抑えられる(菅谷昭)
と言うのに、安定ヨウ素剤を福島の子供たちに服用させなかった言うものです。
実際ヨウ素剤の在庫はあったのに、責任を伴う緊急な問題には行政も無策なのかも知れません。
専門的なお話は以下の本がオススメです。
 
 
 
 


 
 
 
 
「私たちは、チェルノブイリから学んでいくしかありません。」(P.9)菅谷さんの仰る通りですね。
ご紹介した「チェルノブイリ診療記 福島原発事故への黙示」と「子どもたちを放射能から守るために」
を読み進んで行くうちに、長閑な日本の田園風景が急にモノクロになって行くのを感じました。
脱原発世界会議YOKOHAMA2012で友人と観た映画「ナージャの村」を思い出しました。
その映像は、日本の近未来の姿なのか!?いや、もう現実なのかも知れません。
 
しきい値や低線量での内部被曝については、P.15参照。
チェルノブイリでの小児甲状腺がん発生と、放射線を取り込まない様にするにはどうしたら良いか
等についてはP.23から詳細に述べられています。妊婦さんの注意事項も参考になさって下さいね。
放射性物質と言っても私にはよく分からないのですが、ヨウ素以外の放射性物質も人間の体内に
入るとどんな事が起きるのか?今盛んに耳にする「セシウム」や「ストロンチウム」「プルトニウム」等
に関しては、P.30からご覧になって下さい。
 
目に見えない、臭わない、色がついていない放射能から身を守る為にはまずは放射能の勉強
から始めないといけません。被曝にも外部被曝と内部被曝がありますが、外部被曝を防ぐ方法は
3つだけと菅谷さんは仰っています。そしてこれから問題になるであろう内部被曝を防ぐ方法も
菅谷さんは以下の通り述べています。
 
*放射能が体内に取り込まれていく経路は以下の3つです。
 
1.花や口などから呼吸器を通して身体に入り込む。
2.皮膚を通して体内に入り込む。
3.食品や飲み物を通して入ってくる。
 
*つまり、この3つの侵入経路を遮断すればいいのです。
 
非汚染地域に逃げるのが、一番の方法かも知れません。
注意すべき食品については、P.51に詳細に書かれています。参考になさって下さい。
 
最終章には高汚染の「埋葬の村」に言及していますが、「埋葬の村」が日本では「埋葬の国」に
なりつつあるのかも知れませんね。両書合わせてお読みになるのをオススメします。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
ここで今問題の冷凍みかん について。。。
何も旬でないものを、しかも放射能つきの冷凍みかんをわざわざ学校給食に出すなんて・・・
と私は感じていますが、ここに横須賀市他、近隣の市の対応をまとめてみました。
子どもを放射能汚染、内部被曝から守ろうとする姿勢があるのか無いのか!?
因みにわが街ヨコスカは、冷凍みかんを学校給食に使用するそうです。あれま!!!
 
ちょっ目を背けたくなる映像ですが、ご紹介します。URLでのご紹介です。
で私の結論は、冷凍みかんは年寄り(60歳以上)が食べれば良い。
学校給食ではなく老人ホームでお年寄りに食べさせれば良い。
これを聞いて、え?そんな!?お年寄りに?・・・と思ったら、この問題の結論が見えるはずです。
 
 
 
■冷凍ミカンの産地変更等は行いません。/横須賀市
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8330/kyuushoku/index.html
5月使用分の神奈川県産冷凍ミカンから1kgあたり6.51ベクレルのセシウムが検出されました。
この値は、新基準値(一般食品100ベクレル/kg)を大きく下回っています。
このことから、冷凍ミカンの産地変更等は行いません。
 
鎌倉市学校給食における神奈川県産冷凍みかんの使用中止について
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kyusyoku/kyushoku_reitoumikan_tyusi.html
 
■給食用冷凍ミカンからセシウム、基準値内も使用はせず/横浜市
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1205210031/
 
■話し合い平行線 セシウム検出の冷凍ミカンの給食提供/川崎市
 
 
 
 
 

 
 
 
チェルノブイリ 人体汚染4
http://www.youtube.com/watch?v=g4LeI8cTgVY
事故から10年、汚染地域に何が起こっているのか?
チェルノブイリ特集 最終回 少女の体に放射能は 衝撃的レポート('94.7)
http://youtu.be/0rFYHpmta_0
菅谷昭 松本市長の横須賀講演☆チェルノブイリ事故後の低濃度汚染地の今
http://www.youtube.com/watch?v=A__vyosNQ7U
【内部被曝問題の動画付き!】脱原発世界会議・閉会イベントなど
http://blogs.yahoo.co.jp/sarasoujuno_hana/30183361.html
 
 
 
 
Chernobyl Project
http://www.youtube.com/watch?v=VuiWFVamQWg

科学プロジェクトのために作成したビデオです。存在する映像のみ撮影しています。、
それらはすべてインターネットから収集したものです。
私たちは、映画に含まれるすべての映像、写真や音楽のためのクレジットを取ることはありません。
ありがとうございました。(HI MRS。G)

A video created for a science project. No footage was shot by us,
it was all collected from the internet. We do not take credit for any footage, photos or music
included in the film. Thanks. (HI MRS. G)
 
 
 
 
 
チェルノブイリ医療基金
http://www.jiho.co.jp/cmf/index.html
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
辛いけれど、直視して!
この子たちの生存理由は、福島第一原発事故が起きても尚、原発を推進する
日本政府への、そして人類への警鐘ではないでしょうか?
ファルージャで生まれた赤ちゃんですが、劣化ウラン弾の影響だと言われています。

https://www.facebook.com/fallujahhospital2012
 
関連記事

Category - 読書タイム

0 Comments

Post a comment