Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

平田直東大地震研究所教授 【大飯原発の再稼働について】

よこすか芸術劇場で開かれた「首都圏直下大地震、空母・放射能を考える4.8シンポジウム」
にいつもの友人と参加してきた。パネリストは、平田直東大地震研究所教授、呉東正彦弁護士、
井上哲士参議院議員、そしてシンポジウムのコーディネーターには井坂新哉横須賀市議会議員
という豪華なメンバーでのシンポジウムでした。(主催は日本共産党 三浦地区委員会)
 
 
 
 

 
 
 
 
午後1:30分開始の平田先生のご講演の前にDVD上映会があった。
DVD上映では内部被曝について菅谷昭松本市長のお話も聞かれ、放射線の影響を思わせる
衝撃的な映像も沢山映し出された。(Facebookでも同じ写真を見た。)
上映会の後にパネラーとして参加された平田直教授(東大地震研究所)の講演があった。
動画の撮影が禁止されていたので、正確に再現出来ないが、パネルとレジュメを用いて
専門知識の無い私にも分り易く説明されていた。首都圏直下型地震で横須賀はどうなるの?
原子力空母を抱える横須賀市民としても是非とも知っておきたいお話を直接伺ってきた。
 
 
 
 

                               
                               平田直先生
 

 
 
 


 
           井坂新哉横須賀市議                 呉東正彦弁護士
 
 

 
                           井上哲士参議院議員
 
 
 
 
レジュメには「まとめ」として以下の様に書かれてある。
 
* 2011年東北地方太平洋沖地震は、1995年兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)
  の数百倍のエネルギーを開放した超巨大地震であった。
 
* その影響は現在でも続いており、南関東での地震の発生確率は、2011年3月11日以前に
  比べると高くなっている。動きやすくなった活断層がある。
 
* M7程度でも近い所で発生すると甚大な被害がある。三浦半島断層群の地震
 
* 南海トラフの巨大地震では、三浦半島にも大きな揺れと津波が来る可能性がある。
 
* 最新の研究成果によると、(想定)東京湾北部地震は、従来の考えより「浅井」=「強い揺れの
 範囲が広い」可能性が出てきた。
 
 
 

 
 
 
 
さて、私が特に興味深く伺ったのは、参加者との質疑応答での平田先生の回答でした。
政治的発言には極力神経を使っておられる様でしたが、発電所再開のお話では事例も交え
工学的な解説もあり、とても面白かった。例えば2007年の柏崎原発事故のお話。
 
先生のお話では、その時の変電所の工学者と地震工学者が言った事は、想定した揺れより
大きな揺れが来たがそれに対し設計上は余裕を持って設計してあったので原子炉は正常に
止めることが出来たそうだ。しかし、実際には津波に対してはそう言う概念は無かったようだ。
では大飯原発の場合はどうであろうか?
 
実際の所、大飯原発あたりには地震を起こす能力のある断層が近くには無いのだそうだ。
だからそういう断層が動いた時に十分な対策が取れるのか!?
一方で、日本海側で海底地震が発生すれば津波が発生する可能性は高いが、日本海側の
津波も想定は非常に難しいらしい。平田先生は、津波高30mを超えるとは思わないが、5-10m
なのか、それとも1mなのか?そう言った津波については地震学的には現在では起こらないとも
ハッキリとは断言できないそうである。
 
原発の再開は政治的にも微妙な問題であるが、先生は、津波高5-10mの津波が来るか来ないか
ハッキリとは言えない。ハッキリとは言えない事も考慮して(来るかも知れない)発電所を再開する
と言うのであれば安心を皆さんに説明できる、そう言う覚悟があれば出来ると思うが、
今の地震学のレベルではなかなか難しいと仰った。
 
この日のシンポジウムでは質問総数300を超え、 首都圏直下大地震への関心の深さが覗えた。
シンポジウムの後は友人とターリーズで暫し珈琲ブレイク♪ やはり話しは尽きなかった。。。
 
 
 
 
 
柏崎・刈羽原発事故の概要・・・
新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)の被災状況を調査している東京電力は
17日、 建屋と主排気筒をつなぐ排気ダクトがずれるなど、地震の影響とみられる50件のトラブル
が全7基で 確認されたと発表した。7号機の主排気筒では、ヨウ素などの放射性物質が検出された。 地震の影響で何らかの機器や設備が破損した可能性がある。地震によって原発で様々な
異常が 確認されたのは初めてで、原発の地震対策の大幅な見直しを迫られそうだ

柏崎・刈羽原発は活断層上に建設されている!
http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=551
 
 
大飯原発再稼働:「これで十分」 福井・原子力委員長
http://mainichi.jp/select/news/20120406k0000m040134000c.html
大飯発電所ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%A3%AF%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80
 
 
 
 
井坂新哉横須賀市議のブログ
関連記事

Category - 政治活動・国会報告

0 Comments

Post a comment