Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

みんなの党街頭演説会@川崎駅西口(応援弁士は松田公太、中西健治議員)

Category - 沙羅のTOP PAGE
みんなの党街頭演説会@川崎駅西口ラゾーナ前 2012.11.29







平成24年11月29日に川崎駅西口ラゾーナ前で行われた「みんなの党街頭演説会」に
行ってきました。神奈川第10区支部長の久米英一郎さんの演説は何回か伺いましたが、
公示日直前の緊迫した中での街頭演説には、多くの通行人が足を止めて聞き入って
いました。それだけ選挙への関心が高いと言うことなのでしょう。ラゾーナ前は熱気で
ムンムンしていましたよ。

さて、今日は中西健治参議院議員とご存知ターリーズ・コーヒーの創業者で参議院議員
の松田公太さんも久米さんの応援弁士として登場♪ 中西議員の演説はかなり伺って
いますが、松田議員の演説は初めてとあって、しっかり聞いてきました。
演説の様子はYouTubeにアップさせて頂きましたので、是非ご覧下さいませ。
中西議員、久米さん、松田議員の演説も頭出しで再生出来るようにしました。

やはり昨今の、新党を立ち上げる、それを解党、合流したり、選挙協力・・・と国民にとって
良く分からない永田町の論理でこの新党乱立現象が起きているのか?気になるところ
ですが、「元祖第三極」と言う表現も中西議員から聞かれました。日本維新の会との合流
が白紙になったのは、喜ばしい事だと思うのですが、今日の駅頭では「維新と一緒になら
なくって良かったね。」とのお声がありました。実は動画撮影の合間にチラシ配りの
ボランティアをさせて頂いたのですが、チーム久米 plus 0.5 の私とした多くの川崎市民に
久米さんのご主張を伝えて行きたい・・・そう言う思いが伝わったのか、通行人の方も気軽に
お声を掛けて下さったのかも。




1松田久米IMG_1560




更に面白いお話がありました。男の方からですが、「小沢さんと一緒にやらないの?
未来何とかの党ってどうよ?」そう仰られても、私が答えることも出来ませんので、
「ご本人がおられますので、直接お聞きになって下さいね。」とお話すると、「第三極は
維新に乗っ取られたんだよね。」と興味深い答えが返ってきました。なる程、国民からす
ればそう感じるのかも知れません。元々、第三極は、みんなの党なのですから。民自公に
は反対、でも共産党や社民党ではイマイチ、であるからその受け皿として国民の気持ちを
代弁し政策を実行して貰いたい。その男性はそんな気持ちで私に話し掛けて下さったそう
です。目の前に国会議員が二人もいらっしゃったのに(笑)

中西議員曰く、政策を緩めて曖昧にしてはいけない!ご尤もだと思いました。
みんなの党は俄仕込みの脱原発ではない!確かに電力の自由化を強力に推し進めれば、
結果として脱原発への道筋が付けられると言うもの。発送電分離にも言及していました。
それにしても維新の会の橋下さんは、今回の総選挙の争点の主なものが「「脱原発」だと
悟ったのか、強かな橋下さんは、太陽の党とは真逆な原発政策にどう整合性をつけるつも
りなのか。その場その場で政策がころころ変わる政党を我々はとても信じることは出来ま
せんよね。これも偏に選挙の数合わせなので、迷惑を被るのは我々国民なのです。

次に松田公太議員のお話がありました。流石にターリーズの創業者とあって、経済面からの
お話は圧巻でした。まずは第三極のお話から。昨今の新党騒ぎは、我々一般国民からすれば
松田議員が仰る通り、国会議員が自己の生き残りをかけた戦いとも言うべき情けないもので
もう退場して頂きたい方も政界復帰を狙って人気のある新党へ草木もなびく~~なのです。
ちょっと大声を出して説明されたのが、渡辺代表が維新との合流を断念した理由について。
橋下さんの説明は虚偽ですね。「嘘」と松田議員が仰っていたのですが。つまり橋下さんは
渡辺代表が人間の好き嫌いで合流を断ってきたと言ったらしい。言いだしっぺが勝ちよね。
やはり政策の一致無くして合流は無いのです!



2松田久米中西IMG_1549



ここからは私的に難関のTPPのお話。今まで浅尾慶一郎さんも中西健治さんもTPPについて
農業問題に絡めて説明していた様な気がしますが、松田議員は違った角度で切り込みました。
要約するとTPPの交渉のテーブルにはつくべき。みんなの党がTPP交渉には参加すべきである
とのスタンスである事は分かっていますが、松田議員は民主党政権の無作為を指摘。つまり
閣議決定すればTPP交渉参加は可能だったのにそれをしなかった。民主党はTPPに参加する気
があるのかないのか!?官僚の操り人形である野田さんはTPPに前向きですが、確かにこの
時期、民主党内部でもTPP参加表明についてすら異論が続出しており、とても党内意見を集約
出来る状況ではなかったですしね。

松田議員は、経済の活性化・競争原理に鑑みてEU訪問時のお話をされました。話題盛り沢山
で深く議論を展開出来なかったのは残念でしたが、最後にみんなの党は・・・しがらみが無い、
癒着が無い、企業団体献金も受け取っていない!これ強調していらしゃいました。
それがみんなの党の魅力なんですよね♪

ここからが、神奈川県第10区支部長・久米英一郎さんの演説。声が良く通る!間合いが良い!
続きは明日にでも。。。







illumi-kego2012-500.gif


ステキなクリスマスの素材やブログパーツはうしねこさんからお借りしました。
いつも有難うございます。
関連記事

Category - 沙羅のTOP PAGE

0 Comments

Post a comment