Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

反社会的勢力って、どっちの事!?★「本当にワルイのは警察」(寺澤有著)

Category - File 寺澤有
寺澤有さんの「本当にワルイのは警察」~国家権力の知られざる裏の顔~を読み終えた。
 
 
 
 

 
 
 
畠山理仁さんとの発刊記念トークへ伺って直接寺澤さんのお話を聞いていたので、ある程度理解
しているつもりだったが、やっぱり警察は笑えないくらいのワルだった。
 
そもそも寺澤さんが「警察憎し」になったきっかけは、高校3年生の時のある出来事だったらしい。
警察の検挙ノルマのドル箱・交通違反(速度違反)で寺澤少年は停止を命じられ、違反していないとの
信念から反則切符に署名押印どころか反則金の支払いもしないで、結局お咎め不可になった事件だ。
この時の警察への不信感からか、その後「警察の不正を暴く数少ないジャーナリスト」となった。
 
さて、初っ端から警察の裏ガネ問題が展開された。
寺澤さんは38万枚もの会計文書から警察の組織的な裏金作りを暴いたが、事ほど左様に、
警察というのは「お金」が好きなのである。いざとなれば捜査権も行使できる絶対的な権力を持ち、
組織内の不正を正そうと思えば正すこともできるのに、警察組織のぬるま湯の中で、幹部から末端に
至るまで裏ガネ作りが代々引き継がれているらしい。裏帳簿(二重帳簿)作成など体裁づくりには
余念がないが、実に小賢しい。警察の自浄作用の無さは致命的だと改めて感じた。
 
裏ガネの原資は所謂「捜査費」であるが、これ全て税金なので、自分が「ドロボー」である自覚は
警察官には無いらしい。変死体検案謝金など、謝金を受け取った医師を調べればすぐ分かるものを
調べる気がないので発覚しないというカラクリらしい。謝金を払ったフリをする⇒受け取った医師から
領収書を貰ったことにする⇒謝金を受け取ってない医師からは領収書を発行してもらえないから
領収書を偽造する⇒まんまと謝金を全額裏ガネにする。どこぞの組織のマネーロンダリング顔負けね。
医師は確定申告の時にどうするのだろう?と、チラッと頭にかすめたが、知らぬが仏なのだろう。
 
読み進むと、裏ガネと記者クラブ問題、更には暴力団より怖い警察の実態が分かってきた。
つまりこうだ。裏ガネと言うと思い浮かべるのが、元北海道警釧路方面本部長 原田宏二さんの
道警裏ガネ告発。テレビでも取り上げられたので、記憶にある方は多いと思うが、警察の怖さは
その後の北海道新聞の「お詫び記事」に端的に表れた。北海道新聞を腰抜けと評価するのは
いかにも拙速だ。それくらい警察が本腰入れればマスコミの1つや2つ潰すのは訳ない事なのである。
その行は46Pからの「全マスコミが注目した道警vs道新の戦い」に詳しく書かれている。
権力監視型の調査報道(高田昌幸氏)の限界を、警察記者クラブの存在と結びつけるのは
容易に想像がつく。因みに岩上安身さんの高田昌幸氏インタビュー動画はこちらから。
 
第4章へ読み進む。
警察と暴力団のズブズブの関係は、稲葉圭昭さんの著書「恥さらし」でも書かれていた
「拳銃のヤラセ押収」を見れば一目瞭然である。双方の利害が一致しての結果とは言え
警察大学でも拳銃のヤラセ押収を教えていた・・・には呆れてものが言えない。
出るわ出るわ、拳銃のヤラセ押収!組織ぐるみのはんざいなのに、トカゲの尻尾きり。
警察の組織防衛は尋常を通り越して不気味だ。
 
それにしても1996年の週刊文春の記事「警視庁蔵前書『拳銃押収』を書かれた時は
寺澤さんは若干29歳。その執念と取材力には頭が下がる思いだ。
 
警察署内でのれいぷは我々一般市民が想像すら出来ない事件であるが、実際にれいぷ事件と
その後のもみ消し事件の詳細が書かれてある第5章は同じ女性として人権を踏みにじられた思いからか私の警察への怒りは頂点に達した。 女性が行為を拒否出来なかったのは想像に難いが
女性より絶対的に優位な立場の警察官の行為は許すまじ。だが、もみ消し工作は更に酷い。
だが警察への怒りは、第7章を読むに至り爆発したのだ。
 
続き第6章の「個人情報漏洩」からの感想は明日にでも。
本書のTwitterユーザーさんの感想はこちらをクリック♪
 
 

寺澤さんのインシデンツは・・・
http://www.incidents.jp/
100630高田昌幸氏インタビュー01.flv
http://www.youtube.com/watch?v=vBkW32tmY_Y
抱腹絶倒のち寒気★寺澤有新著「本当にワルイのは警察 」発刊記念トーク
http://blogs.yahoo.co.jp/sarasoujuno_hana/30345493.html
稲葉圭昭著「恥さらし」・・・恥をさらしたのは道警!
http://blogs.yahoo.co.jp/sarasoujuno_hana/29747885.html
寺澤有さんの新書「本当にワルイのは警察」読書感想ツイート集
http://togetter.com/li/269713
関連記事

Category - File 寺澤有

0 Comments

Post a comment