Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

【大地塾3月例会】石川知裕議員の上告問題から孫崎本の評価まで・・・話題満載♪

3月28日に東京の衆議院議員会館で開かれた新党大地の東京大地塾に参加してきました。
警察官に「敷地内での写真はご遠慮下さい。」と注意された国会議事堂の記念の写真はこちら↓裁判所もそうですが、敷地内からの写真はNGなのです。でも一歩出て道路からの写真はOK!
私が4時少し前に衆議院議員会館(議事堂の道路を挟んで前です。)に到着した時は沢山の参加者がすでに着席していましたが、偶然最前列をゲット!30分前に到着しても5分前に到着しても、座る位置は前回と同じで・・・宗男さんの目の前でした♪



5国会議事堂




大地塾への参加は今回が3度目になります。
着席後程なくして大地塾が始まったのですが、会場は溢れんばかりの人、人、人。回を追うごとに参加者が増えている印象でした。やはり圧倒的に男性が多いのですが、隣はと言うとご高齢のご夫婦が熱心にメモを取りながらお二人のお話に耳を傾けていらっしゃいました。70歳代と思われるご婦人はiPad持参でしたよ。驚きましたが、同時に嬉しくなりました。

3月例会では、最初に宗男さんの挨拶から始まりました。一番伺いたかった石川知裕議員の上告を取り下げるかそのまま無実を訴えるか、専門家でも判断は分かれるところですが、そこは宗男さんは石川議員の判断を尊重すると仰いました。私も選挙を睨んで上告を取り下げ判決を確定させるのも一案だと思っていましたが、郷原信郎弁護士の、「上告取り下げは絶対にダメ」とのお考えも頷けましたので、本当に悩ましいところです。石川議員がどうご判断するかも注目ですね。







石川知裕衆議院議員に控訴棄却・有罪判決を下したのは、東電OL殺人事件でゴビンダさんの一審無罪を翻し逆転有罪・無期懲役を下した飯田喜信裁判長ですが、宗男さんも仰っていた通り、人を裁く裁判官がこうした取り返しのつかない判断を下したからにはその裁判官にも責任を取って貰いたい・・・同感です。この冤罪を作り出した裁判官が何の検証も受けずにいるとは(怒)

国会内にも裁判官や警察官を弾劾する裁判がある様ですが、残念ながら機能不全なのです。


宗男さんのお話の後は、元外務省主任分析官の佐藤優さんのお話がありました。佐藤優さんからはイギリスで起こった自殺の様な暗殺の様な摩訶不思議な事件について。そう、我々の記憶に新しい放射性物質ポロニウムで暗殺されたリトビネンコさんの後見人である、ロシア人政商ベレゾフスキーの不審死についてのお話がありました。興味深いお話ばかりでしたが、今回は参加者との質疑応答に多くの時間が割かれていました。佐藤さんのお話もYouTubeにアップさせて頂きましたので、是非ご覧下さい。難しい外交のお話ですので、正直お話を伺うばかりで中々ついていけませんが、最後に今や大ブレーク中の孫崎享さんのお話もあり(う~ん、興味津々)とても充実した大地塾でした。



4鈴木佐藤


1宗男笑顔


2佐藤笑顔





こんな内容をお二人はお話しされました。(YouTubeで再生される順番です。)

*石川知裕議員の高裁不当判決(鈴木)
*ベレゾフスキーの不審死(佐藤)
*ここから質疑応答 
*プーチンの政策「政治と経済の分離」(佐藤)
*プーチン・習近平会談の成果(佐藤)
*アメリカのシェールガス(鈴木)
*平和条約について野田前総理の遺産(佐藤)
*尖閣・竹島問題(鈴木・佐藤)
*孫崎本の間違え(佐藤)




次回はホリエモンこと堀江貴文さんがご講演なさるそうです。実にタイムリーですね♪








2013.03.28 東京大地塾3月例会★鈴木宗男新党大地代表と佐藤優さん


石川知裕議員への高裁判決は不当!【東京大地塾3月例会・鈴木宗男氏】


佐藤優氏★ロシア人政商ベレゾフスキーの不審死を語る【東京大地塾3月例会】




東電OL殺人事件
東京高等裁判所(高木俊夫裁判長、飯田喜信・芦沢政治裁判官)
裁判官弾劾裁判所
裁判「刑事裁判の絶対権力者」による「ざまあ見ろ」判決の傲慢
【佐藤優の眼光紙背】ロシア人政商ベレゾフスキーの不審死


会場で頂いたご本を読んでいます。

本


関連記事

Category - 政治活動・国会報告

0 Comments

Post a comment