Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

この手があったのか!【国会記者会館問題】会計検査院に審査要求

Category - File 寺澤有
平成25年4月4日に弁護士会館で開かれたフリーランス連絡会(事務取り扱い)の佐藤裕一さん、寺澤有さん、畠山理仁さんの記者会見にお邪魔してきました。

国有財産である国会記者会館が国会記者会に無償で、しかも同業のフリーランスを排除して、独占的・排他的に使用しているのは、どう考えても理不尽な話だと思うのですが、国民感情からしても、納得がいかないと思うのは当たり前!そこで先のフリーランスの方々が会計検査院へ審査をするよう申し立てたのですが、審査要求の後に弁護士会館で開かれた記者会見では、記者クラブ殲滅へのアイディアが次から次へと浮かぶからか、審査要求人の寺澤さん始めフリーランスの方々も、代理人の弁護士さんたちも終始笑顔で会見に臨んでいました。



寺澤山下笑顔


佐藤畠山堀



最高裁で取材活動妨害禁止の仮処分申し立てが棄却されたら、普通は万事休すと思いきや、今回新たな作戦として、会計検査院へ審査要求をしたのです。しかも用意周到に(笑)

寺澤さんは、この国会記者会館の無償使用ついて、TwitterやHPで逐一報告しています。衆議院と記者会との約束とかで国会記者会館に常駐して管理している佐賀年之事務局長から寺澤さんが取材妨害を受けたとされる時も「証拠映像」をご自分のHPにもアップしていました。その映像ですが、佐賀さん、権威主義に弱い体質なのか、ヤケに偉らそーにしていながら小物感漂うそのお人柄が垣間見られて、実に圧巻です!!!

この審査要求でも甲第10・11号証として提出されてしまった様ですが、佐賀さん、一生の不覚だったのか?(笑)取材する側からされる側の人間になったから、ワキが大甘になっちゃったのね(笑)寺澤さんの方が数枚も上手です。隠し撮りではなく撮影されているの分かってるんですから。

因みに審査要求書は、記者会見に参加した人に配られましたので、私の手元にもありますが、インシデンツにも全文掲載されていますので、そちらをお読み頂くと、初めてこの問題を耳にした人でも良く理解できます。記者会見の動画も合わせてご覧下さいね。

やはり、常識で判断して可笑しいものは可笑しいのです。特権を与えられたら最後までしがみ付きたくなるのが人の世の常。国会記者会が1部屋を無償で使用しているとしても私的には大問題ですが、国会記者会館の建物全体を我が物顔に占有するのは、如何なものか?・・・と言うか、NGでしょ!財政法9条とやら法律関係の事は代理人の弁護士さんのお話で十分理解できましたよ。要はするに、こんな使用をしている国会記者会に是正をはかるよう会計検査院から所有者の衆議院らに伝えてね・・・と言うのが要求の趣旨のようです。


「図面の謎」も面白いよ~


最高裁での結果を受けて会計検査院へ審査要求をした経緯については、FBにも動画をアップしましたので、山下幸夫弁護士の説明をお聞き下さい。何となく佐賀さん一人に責任を押し付けて、事が運ぶような嫌な予感あり。管理責任者として、帰宅時にちゃんと鍵だけ閉めていれば良かったのにね(笑)


余談♪
動画を視てくれた友人から、寺澤さんが状況説明で「実効支配」と言った時に「竹島のイメージで」のナイス突っ込みを入れた弁護士さんって知り合いなの?と聞かれました。今回初めてお目に掛かった弁護士さんですが、終始笑い声が絶えなかった記者会見でも特に大爆笑を誘った弁護士さん・・・確かに爽やかで、イケメンさんでしたよ。


★関連記事と動画は、こちらです。

国会記者会館問題、会計検査院が審査へ
審査要求書(全文)
国会記者会館の使用適正化を求める仮処分申し立て - 寺澤有


国有財産である国会記者会館を記者クラブが私物化





★こちらからは、私が撮らせて頂いた当日の記者会見の様子です♪

【山下幸夫弁護士】会計検査院への審査要求の経緯

【国会記者会館 無償使用問題】佐藤裕一・寺澤有・畠山理仁氏が会計検査院に審査要求


国会記者会が国会記者会館を実効支配している(寺澤有氏)



関連記事

Category - File 寺澤有

0 Comments

Post a comment