Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

起死回生の一手はあるのか?三宅雪子前衆議院議員に託す支援者の思い

恣意的運用も甚だしい「世論調査」程当てにならないものは無いのだが、最新の世論調査では、生活の党の支持率は国民新党や新党改革と同じ0%で推移しているそうだ。社民党にも負けているのでは、情けない話である。昨年の衆院選での惨敗も未来の党に懸けた小沢代表の思惑と嘉田さんの思惑の違いから国民から見れば頓挫するのも当たり前と言うもの。何せ嘉田さんは越山会事件も含め、政治家小沢一郎を知らな過ぎたのも一因。惨敗後、その未来の党から嘉田さん一派が抜け、元々の「国民の生活が第一」が母体となった生活の党が誕生し、気分も一新、さてこれからが問題である。



三宅雪子



国民とのお約束を見ると、確かに素晴らしい!

国民の「いのち」を守るために、エネルギー政策を大転換して、原発の再稼働・新増設を一切容認せ   ず、遅くとも2022年までに原発を全廃する。
国民皆保険を堅持し、さらに将来の医療保険制度の一元化を目指し、後期高齢者医療制度は廃止する
天下りの全面禁止と政府関係法人の廃止でムダと利権をなくす。
TPPは単なる自由貿易協定ではなく、日本の仕組みを大きく変えることになる協定であることから、TP  P交渉参加に反対する。



参院選に向けて外部への党名浸透が急務ね!



ここからが本題♪

平成25年4月20日に生活の党の三宅雪子さんの演説を伺いに新宿の小田急ハルク前まで行ってきました。数日前に三宅さんの後援会に電話を入れ、スケジュールを伺っていたのですが、(毎週土曜日の定例演説だそうです。)当日は三宅さんが所用があるとかで13:30開始の予定が1時間ずれて始まりました。その間ダンスパフォーマンスあり、生活の党の演説ありで、通行人の目を楽しませてくれたのですが、4月下旬にしては真冬に逆戻り、しかも小雨も降ってきて寒い日の中での駅頭活動でした。三宅雪子さんが登場した時のお写真がこちらです。



1三宅雪子IMG_1931



黒のインナーと黒のミニスカートに赤のジャケットがとっても映えていましたよ。まだまだ女性の地位が低い日本では、女性の政治家さんの「政策より外見」を話題にする傾向が残っていますが、これもある意味理に適なっているのかも知れません。お人柄の良さがそのお顔にも表れているようでした。天が二物を三宅さんに与えたみたいで、才色兼備そのものの三宅さんでした。

昨今の安倍政権の危うさを見ていると、次の参院選では絶対に阻止したいのが自民党の過半数超えですよね。自民党政権下での共謀罪復活も視野に入ってきたみたいです。何より憲法96条の改正はこれからの安倍政権の右傾化(もう随分右傾してるけど)のとっかかりになる重要な96条ですから、そこらへんも三宅さんが有権者に分かり易く説明されていました。外見からくる優しいイメージもこと政策の話になると豹変~ん!三宅さんの良い意味での図太さと力強さを感じました。

この日のハルク前には三宅さんの演説に足を止めて聞き入る方も多く、去年の衆院選での厚顔無恥な野田さんに果敢に挑戦して負けてはしまいましたが、三宅さんを応援するお声も沢山聴かれました。元民主党仲間の三宅さんと私ですが・・・(笑)「そのまま専業主婦にしとくには勿体な~い!」な訳ないか!生まれ持っての政治家の顔でしたよ。



4ポスター



三宅さんの駅頭演説の様子はYouTubeにアップさせて頂きましたので、是非ご覧下さいね。

雨の日と言う事もあり、映像が暗くて視にくいかとは思いますが、三宅さんのすぐ側で共産党の街宣活動が行われていたので、音声がかぶって更に聞き取りにくいかも知れません。お許し下さい。反TPP、脱原発、憲法96問題にも切り込んで発言していらっしゃいました。必見です♪




三宅雪子前衆議院議員@新宿ハルク前(憲法96条・TPP・脱原発)

三宅雪子さんのホームページはこちら
三宅雪子さんのツイッター
Facebookはこちら
生活の党HP


こちらもご覧下さいね↓
郷原信郎弁護士【越山会事件を解説】
関連記事

Category - 政治活動・国会報告

0 Comments

Post a comment