Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

一柳議員、これってクローズド・サークルですか(笑)

Category - 脱原発
平成25年4月27日に横須賀で開かれたIWJ代表岩上安身さんの講演会にお邪魔してきました。
IWJは3.11以降、既存のメディアに対抗して、フルオープンで東電の記者会見を配信してきた日本でも先駆的な独立系メディアで、私も設立当初から応援してきました。会員制に移行してからはサポート会員として見守り続けているIWJですが、何とその岩上さんの貴重なお話が伺える横須賀講演で、参加者は岩上さんのお写真すら撮影出来ませんでした。当日の岩上講演の写真を撮影したりそれをブログやネットに公開した場合は、主催者から著作権法違反で損害賠償を請求されるそうです。それってフルオープンに逆行してませんか?



iwjチラシ



脱原発だけでなく、TPPに関しても広く情報を共有し拡散すべきなのに、この主催者の対応には呆れるばかり!名前を出すと名誉棄損とかで訴えられる可能性もありますので、敢えて主催者の名前は書きませんが、本当に原発のない社会を目指しているのか甚だ疑問です。がしかし、必要な情報は当然のごとく共有すべきですので、その日の岩上講演を少し再現してみました。IWJでは録画映像が公開されているはずですので、一応リンクだけ貼らせて頂きますね。(4月27日撮影分)↓クリックして探して下さいませ。


INDEPENDENT WEB JOURNAL
http://iwj.co.jp/


さて、当日は車が混んでいたとかで、数分遅れのスタートとなりましたが、オフレコ発言も飛び出してとても充実した講演でした。パネルを用いての説明も分かり易く、自称岩上安身さんの追っかけとしては、願ったり叶ったりの横須賀講演でした。主催者さん、一応ありがとう!

岩上さんは、まずIWJ立ち上げの経緯からお話しされましたが、新自由主義の御曹司・小泉進次郎代議士(その前に立ちはだかる橋下徹がいるか)のお膝元での講演ですから、お話を聞いていても迫力が違いました。米国に従属を強いられた我が国ですが(喜んで従属した?)、話は先の戦争にも及ぶ。そこが全ての始まりとも言えますから。真紀子さんには袖にされたが、ただ者ではないアーミテージさんの第3次アーミテージ報告書がカギを握ります。ここら辺はいつも聞いているのですんなり理解。そう言われてみると、先の大戦では原爆が落とされたのにもかかわらず、批判の矛先をアメリカに向けなかった日本政府。日米間のお取引として、非人道的なアメリカの戦争犯罪を不問に付した経緯があったのですね。下々の感覚とはやはり違うようです。

CIA工作だの、新たな敵探し(ホメイニ師やイランの大統領アフマディネジャドさん達)だの、細川政権が潰された経緯などを伺ううちに、暗たんたる気持ちになってきました。主権無き日本に未来はあるのか?樋口レポートの話も出てきましたので、リンクを貼っておきますね。要は日米安保よりも東アジアの集団安全保障体制の構築が優先されると説いた樋口レポートはけしからん・・・と言うお話なのです。外交や安全保障問題にも疎い私ですが、話を伺っているだけでずんずん引き込まれてきましたよ。

ここからが、私的な本題!グローバリズムとTPPです。孫崎享さんや鈴木宣弘教授のお話が頭に入っている私としては、ネットではなく、直接岩上さんのお話しが聞けてもう大満足でした。会場内ではISD条項について知っているかとの岩上さんの質問に対し、殆どの人が知っていると手を挙げて、TPPに関心のある方が多く参加されたのだなぁと感じました。TPPのモデルとなる米韓FTAの話、ラチェット条項、これ元に戻すことは出来ません。尖閣購入の裏話もあり参加者は大きな拍手と頷きをもって岩上さんのお話に聞き入っていました。



ここからは第2部です。岩上さんと主催者とのトークセッションですが、話の内容をブログに書いて訴えられても・・・何せ小心者ですので、割愛させて頂きました。ささやかな抵抗(笑)

それにしても、岩上さんも公人の範疇だし、他のお二人はれっきとした市議会議員で公人そのもの。会場も貸室です。まさか政務調査費で支払われた訳ではないでしょうね?後でチェックしますよ~。がしかし、写真撮影も不可とは、あり得ない主催者の対応でした。ただ、いつも思う事は、同じ方向を見ているのに極めて閉鎖的な対応を取っている主催者には・・・・おっと、これも名誉棄損かしらん?生き難い世の中になったわね♪


★こんな注意書き↓がチラシに載っていました。

*ご注意
本講座の撮影、録音はスタッフ以外は許可しません。またこれらの配信は固くお断りします。主催者に
無断でこれらをした事が判明した場合、著作権侵害で損害賠償請求を致します。 脱原発議連



★IWJサポート会員のバッジです。2つも買ってしまいました。


ピンバッチ


★チラシを貼付出来ませんので、リンク↓を貼りました。当日会場で配布されたチラシとは違うみたいですが。http://tokitei.exblog.jp/19249147/

★こちらが当日配布されたチラシです。
(著作権者は主催者ですので、この公開講座が政務調査費で賄われた場合のみ、追加でこちらにアップさせて頂きます。)




参考資料はこちら↓です。

第3次アーミテージレポート
樋口レポート
ラチェット条項(不可逆性条項)

関連記事

Category - 脱原発

0 Comments

Post a comment