Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

【第4回横須賀ハコモノ研究会】南学 神大教授初登壇♪

平成25年5月19日に横須賀のヴェルクよこすか(勤労福祉会館)で開かれた小林伸行横須賀市議主催の「第4回横須賀ハコモノ研究会」に参加してきました。去年の6月に第一回が開催され今回で4回目。自慢ですが、私は皆勤賞ですよ~今回は南学(みなみ まなぶ)神奈川大学教授をお招きしてのハコ研でしたので、南先生のお話目当ての初参加者も多かったと聞いています。



2小林IMG_3109



先生のご講演の前に、小林議員のインターシップ生をなさっている大学一年生の間瀬海太さんの研究成果発表がありました。ついこの前まで高校生だとは思えない堂々たる態度に参加者からも驚きの声が・・・間瀬さんの調査研究も将来性を期待して(?)YouTubeにアップさせて頂きましたので、ご覧下さいね。結果として「市民や議員の働きかけは行政を変える可能性がある」との事ではまゆう会館や施設白書を具体例として挙げていらっしゃいました。

この日は小林議員のネタ元初登壇とあって、議員でも前座扱いです(笑)
小林議員は議員になって一番やりたかった事として「ハコモノ」と仰っていました。この「横須賀ハコモノ研究会」で、GISと言う最新の地理情報システムを使って施設の位置を地図上に表し可視化を図った事、市民への情報提供の場としてハコ研を主催し市民とも意見交換し双方向性を重視した事、尚且つ施設削減=サービス削減のマイナスのイメージに政治家として果敢に挑戦した事(?)などが評価され、小林議員は第7回マニフェスト大賞の優秀コミュニケーションを受賞しました。

横須賀市民としても実に誇らしい事ですね。ここら辺の事は記事に書くより映像としてご覧頂いた方がより興味が湧くはずですので、是非ご覧下さいませ。


さて、南先生の登場です!

2南IMG_6639



ご講演は2時間にわたり途中休憩が入りましたがレジュメを用いて分かり易く説明していらっしゃいました。インフラ、公共施設と言う時限爆弾を抱えている・・・面白いお話でしたが、現実を考えると空恐ろしい気もしてきました。日ごろ国賠訴訟を傍聴している私としては「業務上過失致死傷罪」には即反応!!!公共施設管理上の業務上過失なんて、そもそも公務員は業務を執行する上で過失があっても重過失や故意でなければ個人として訴えられる事は少ないと思うのですが。。。「財政上の問題で施設のメンテナンスが充分に行われなかった為」の事故であっても免責されないのはとても良い事だと感じました。

南先生のお話も全てYouTubeにアップさせて頂きましたので、多くの方にご覧頂きたいと思います。内容が濃い上専門的な知識も必要で、私としてはついて行くのが精一杯でしたが、皆さん熱心にお話に耳を傾けていらっしゃいました。時間の関係で参加者との質疑応答が無かったのが残念!目的外使用についてお聞きしたかったのに、と参加した友人残念がっていましたが、後半には武雄市図書館のツタヤとの連携についてもパネルで写真も見ることが出来ましたので、従来型の図書館しか知らない私の世代では目からうろこの斬新さを感じました。そこら辺りも映像で見る事が出来ます。



長時間の勉強の後は、親しくなった参加者と小林議員の懇親会がありました。南先生も参加され、質疑応答で聞きたかった事などを参加者が伺っていらしたみたいです。懇親会ではハプニングも♪吉田雄人横須賀市長がお見えになりました。ご挨拶をされ参加者と意見交換?された市長でしたが、会場を後にする時に小さなお子さんとハイタッチ&お子さんがこけた!実に微笑ましい光景も見られ懇親会も大いに盛り上がりました。

こんな感じで第4回横須賀ハコモノ研究会も無事に終わりました。参加されなかった方、雰囲気だけでも伝わりましたでしょうか?「施設白書」もキーポイントですよ~






第4回横須賀ハコモノ研究会(小林のぶゆき議員) 2013.05.19


1-2 南 学 神奈川大学教授ご講演@第4回横須賀ハコモノ研究会


2-2 南 学 神奈川大学教授ご講演@第4回横須賀ハコモノ研究会



地理情報システム(GIS)

関連記事

Category - 横須賀市政・神奈川県政

0 Comments

Post a comment