Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

日露首脳会談解説と「橋下発言」への酷評(佐藤優 元外務省主任分析官)

平成25年5月23日に衆議院議員会館で開かれた東京大地塾に参加してきました。講師は元外務省主任分析官の佐藤優さんで、4月29日に行われた日露首脳会談に関連して、安倍総理のマスコミへの安易な情報リークが日露の信頼関係に及ぼす影響などについて解説されました。佐藤さんのこちらの記事でその事が詳しく書かれていますが、基調講演は概ねそのテーマに沿ってお話されました。質疑応答も活発に行われ宗男さんと佐藤さんは一つ一つ丁寧に答えていらっしゃいました。今回も映像として残してありますので是非ご覧下さいね。



大地塾




質疑応答の中で私が一番興味があったのが、橋下大阪市長の「慰安婦発言」で佐藤さんの橋下評は、女性がいる前でちょっとと前置きしてお話しされましたが、もう完全に同意!外交的見地も含めての橋下評ですので、説得力がありました。佐藤さんが仰るには、橋下さんは、国際感覚以前に人権感覚に欠けている。強姦主義のレイプ主義、時代錯誤のレイプ神話である。橋下さんの信条でしょうか???

圧倒的大多数の女性の安全を保障する為に一部の生身の女性をあてがう。
おぞましいの一言!

スカッとする程納得してしてしまいました。同じ女性として思い出すのが戦時中の「赤線」の存在を肯定する理論。同じ様な気がしてなりません。ご自分の親族がとりわけお嬢様がその「一部の生身の女性」になる可能性も想像しないのでしょうか?想像力の欠如もいいとこね!

安倍プーチン会談の裏話や解説も実によく分かって面白かったのですが、この日はこの「慰安婦は必要悪」と「沖縄に慰安所を設置」「アメリカ軍の慰めとして日本女性をどーぞ」との橋下発言解釈で大盛り上がりでした。石川知裕さんの議員辞職のお話も冒頭にあり、ある意味ピリピリした雰囲気も感じた東京大地塾5月例会でした。

次回の6月例会には、鈴木たか子さんも参加されるとの事で、前回お会いした時と違って国会議員になられた感想や抱負などもお聞き出来たらと思っています。



宗男 佐藤優




関連記事は、こちら↓です。佐藤優さんのブログ記事より
「4月の日露両首脳会談成功に水をさす、安倍首相側近のマスコミへの情報リーク」


1-3【東京大地塾5月例会】佐藤優氏の分析★4/29の日露首脳会談について 

 
2-3【東京大地塾5月例会】質疑応答(鈴木宗男氏×佐藤優氏)


3-3【時代錯誤のレイプ神話】橋下徹市長の慰安婦発言へ佐藤優氏の見解


【歴史認識と橋下発言・石川知裕弘氏の議員辞職】鈴木宗男新党大地代表





2013年5月23日(木)
東京新聞朝刊に「橋下氏発言 女性は道具じゃない 市民団体が抗議集会」と言う見出し記事がある。記事の一部を紹介したい。「慰安婦制度は必要だった」「米軍司令官に風俗業の活用を進言した」など、日本維新の会共同代表・橋下徹大阪市長の一連の発言に対し、女性たちが22日、参院議員会館で抗議集会を開いた。発言の撤回を求め、市長本人と政府の責任を追及していくとする声明が採択された。」(東京新聞1面)一連の橋下日本維新の会共同代表の発言は、歴史認識の話ではなく女性への沖縄への差別である。自分自身の週刊朝日の佐野真一氏の出自の問題差別について激しく抗議し、会社の人事問題まで発展させた経緯があるにもかかわらず、沖縄、そして女性に対する差別的言動は許されるものではない。16時から東京大地塾5月例会。佐藤優さんに4月27日の日露首脳会談の解説をして戴く。出席者は佐藤さんの確かな分析に頷いておられた。日露会談は大成功だったと言う認識、見解は私も同じであり、私がムネオ日記等で書いて来たことの裏付けにもなった。橋下日本維新の会共同代表の沖縄への差別、女性蔑視べっしについても、佐藤さんは私と同じ考えであった。橋下日本維新の会共同代表の発言について中央紙・テレビは大きな反発を示していないことも、不思議に思う点でも一緒だった。橋下日本維新の会共同代表の発言に対し、私は新党大地代表としての差別や女性蔑視べっしに対し、はっきり間違った考えに対しノーと言って行きたい。


(鈴木宗男さんのFacebookより転載させて頂きました。)
https://www.facebook.com/daichi.suzuki.muneo

関連記事

Category - 政治活動・国会報告

0 Comments

Post a comment