Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

皆勤賞♪「饗宴Ⅳ~SYMPOSION」2013

Category - 沙羅のTOP PAGE
平成25年12月22日に、IWJによる毎年恒例の「饗宴~SYMPOSION」が開催されましたが、4回目の今年もお邪魔してきました。皆勤賞の私です。今回の会場は、品川駅近くの GRAND HALL でしたが、第一部のシンポジウムは、実に豪華な顔ぶれ!シンポジウムのテーマである【前夜~取り返しのつかない軍事属国化と経済植民地化に抗うために】について、多くの議論が交わされました。



1饗宴500



先般、安倍政権によって強引に成立させられた「特定秘密保護法」については、海渡雄一 弁護士、澤藤統一郎 弁護士、梓澤和幸 弁護士の御三方が秘密保護法の先に見える改憲とも絡めてお話しして下さいました。


これが、テーマです。この特定秘密保護法が、公安警察の権限強化の為に作られた法律であることを、多くの有識者、ジャーナリスト、一部の政治家などが発信していますが、次に成立するであろう「共謀罪」について、パワポで海渡弁護士が詳細に説明して下さいました。秘密保護法で原発情報を隠し、更に推進する。戦争への準備は万端!自民党改憲草案で、いよいよ日本がいつでも戦争が起こせる国に?これ、安倍さんが目論む売国路線ですよ。「スノードン氏の運命は、明日の日本国民の運命」本当に海渡先生の仰る通りだと思いました。「通常国会初日に国会を包囲しよう!」←これ、私たちでも出来る事ですよ。



2海渡400



次は澤藤先生のお話。今国民が声をあげれば、まだ間に合う?否、今声をあげなければ、日本は取り返しのつかない国になると言う事でしょう。安倍総理は、先の総選挙で、「日本を取り戻そう」とか、臆面もなく仰っていましたが、「戦前の日本を取り戻そう」だったのですね。自民党に投票した皆さん、見事に騙されましたね。でも、安倍さんは、嘘を吐いた訳ではありません(笑)ここちょっと安倍さんにお伝えしたいのですが、天皇陛下の会見のお言葉、よもや聞いていないとは言わせませんよ。平和と民主主義の為の我が国の憲法、これを変える必要がどこにあるのでしょうか?今あらゆるところで声をあげよう!普通の市民でもネットがありますから、今からでも大いに発信していきましょう。



3澤藤400

4多喜二来て400



梓澤先生のお話は、正直、怖かったです。小林多喜二さんへの拷問も、明日は我が身です。自民党改憲草案には、公務員による拷問や残虐な刑罰は禁止されるとあるそうですが、絶対に禁止ではないのですね。第二の多喜二、第三の多喜二がいつ現れてもおかしくない状況になります。「人間に内在する良心と両立しない秘密保護法は廃止だ!」仰る通りだと思いました。「人権を守る最後の砦は、司法!」会場からは、割れんばかりの拍手でした。



続くテーマは、経済植民地への布石。
醍醐聰氏(東大名誉教授)、岩月浩二氏(TPPに反対する弁護士ネットワーク)、植草一秀氏(政治経済学者・冤罪被害者)の各氏がそれぞれ、グローバル企業による日本の植民地化について、そう、日本の近未来をお話しになりました。


醍醐先生のお話は、TPPによって日本の経済主権が侵略されるお話。病院にかかっても、お医者様はジェネリック薬を余り薦めませんが、これも先発薬の特許権保護みたいのが絡んでいるようです。安価で効果が変わらないなら、皆ジェネリックを選びますからね。米韓FTAの話やISD条項については、以前から鈴木宣弘先生のお話を伺っていましたので、すんなり理解出来ました。


岩月先生もTPPに反対する立場ですが、実は、私は岩月先生のご講演を今迄伺った事が無かったのです。とても興味深く聴かせて頂きましたよ。枯葉剤を撒いても枯れないトウモロコシ・・・そんなの食べたくないですよね。モンサント社のラウンドアップについては、鈴木先生からも伺っていましたが、この枯葉剤を撒いても枯れない遺伝子組み換え作物は、アメリカでも承認されていないそうです。当然、反対運動は起こりますから。ミツバチさんの大量死も記憶に新しいですね。要はするに、グローバル企業の利益を損なわない範囲で、私達の健康的文化的な生活が保障されると言う事でしょうか?投資家優先もここまで来れば、TPPを推進する安倍さんは見事なまでの売国奴です。国を愛していたら、TPPに参加など考えもしないはず。。。一番重要な情報で政策決定をするのが、グローバル企業!何か変だと思いませんか???


3人目の登壇者は、 植草一秀さんでした。会場で購入した氏のご本『アベノリスク』(講談社)にも丁寧にサインをして下さいましたよ。因みに植草さんは、冤罪被害者としても有名です。植草さんは、チャートを示してアベノミクスの真実について説明されました。為替取引歴30数年の私としては、チャートを分析する事は日常なのですが、植草さんは、USDドル円レートと日経平均株価の連動について、我々にも分かり易く説明して下さいました。植草さんが消費税増税に反対する理由、これは是非皆さんにもお聞かせしたかったです。「日本財政は危機に直面していない」と、植草さん。実は、財務省が大ウソツキだったんですね。


最後のテーマは、外交的見地からで、私にはチンプンカンプンの「軍事属国化」についてでした。お話し下さったのは、伊波洋一氏(元宜野湾市長)、矢吹晋氏(横浜市大名誉教授)、柳澤協二氏(元内閣官房副長官補)、国枝昌樹氏(元シリア大使)・孫崎享氏(元外務省国際情報局長)の方々です。難し過ぎて消化不良でしたが、IWJでアーカイブで視聴できると思いますので、是非ご覧下さいませ。

 
★伊波洋一さんのお話は、尖閣と集団的自衛権。パネルには、安倍さんや石原老人が映し出されていましたが、重要な演説はアメリカさん向けだそうですよ。余りに専門的なお話でしたので、パネルの写真だけ撮ってきました。上手く説明できません。伊波さんの、「戦争するなら、原発止めろ!」は、インパクトがありました。



5伊波レジュメ280 6伊波280



★矢吹晋さんも尖閣のお話でした。「Washington has never recognized Japan‘s sovereignty.」 これ位は分かりましたが、かなり消化不良でした。


★柳澤協二さんのお話は、集団的自衛権のお話。元官房副長官補と言う事で、全てを暴露出来ませんね。これもさっぱり分かりませんでした。


★国枝昌樹さんは、元シリア駐在日本大使ですので、昨今のシリア情勢のお話を伺う事が出来ました。8月21日のサリン事件について。日本で報道された、「オバマ大統領は30日、シリア政府が化学兵器を使ったと 結論づけた報告書を公表」についてですが、発表文書は「Our high confidence assessment is the strongest position that the U.S. Intelligence Community can take short of confirmation. We will continue to seek additional information to close gaps in our understanding of what took place.」だそうで、国枝さんは、英語と日本語で詳しく説明していらしゃいました。確認する情報は持っていないから、これからも情報収集する・・・って?「We will continue to seek additional information to close gaps」 が日本の報道ではストンと抜け落ちているそうです。意図的に?これ、写真に撮りましたので、是非ご覧下さい。氏のアドバイスの、「物事を常に否定的に、疑ってみる必要がある。」これ、大切な事だと思いました。



7国枝400



そうそう、犠牲者の数についても、11月22日付 Wall Street Journal 紙では、サリンの犠牲者数1429人は、 YouTube 上で流れた多数の映像を CIA 分析官がコンピュータ処理して出した犠牲者数だそうです。ダブルで数えてるって事はないのでしょうか?信憑性にも疑問符が付きます。一方では、国境なき医師団が地域内の病院を回って確認した犠牲者数は、355人。これもよく分かりませんでした。


★ラストの登壇者は、孫崎享さん。会場で購入した氏のご本『日本を疑う ニュースの論点』にも、丁寧にサインをして下さいました。笑顔一杯の孫崎さん、素人相手にも気さくにお話しして下さいました。孫崎さんのご講演は、レジュメ無しでしたが、秘密保護法を中心にお話されました。安倍政権は、TPPで日本の主権を売り渡そうとしている!!!仰るように、安倍政権は本当に酷い政権です。原発問題然りですね。ここで、猪瀬さんに話が飛びました。猪瀬さんを選んだ東京都民が悪い!孫崎さんもツイートしていらっしゃいましたが、このお話↓も出ましたよ。





話は尖閣、石原、イージス、集団的自衛権と続く。安倍さんが何故今秘密保護法なのか?日本国民には情報を提供しないで、アメリカには提供する。確かにおかしな話です。あっと言う間に孫崎さんのお話が終わり、饗宴第一部のシンポジウムが終わりに近づきました。盛り沢山の内容で、消化不良気味でしたが、いくつになっても勉強は楽しいものですね。

打倒!安倍政権。政権交代が無いと、日本の未来はありませんから、我々普通の国民も、自分に出来る事から始めましょう。今なら間に合うのですから。



珍しい孫崎さん、柳澤さんと岩上さんの3ショットはこちら。

8岩上孫崎柳沢500




第二部のパーティーでは、ハプニングゲストの坂本龍一さんや、三宅洋平さん、八木啓代さん、森ゆう子さんや共産党の小池晃さんもお祝いに駆けつけていらっしゃいました。パーティーゲストのお写真は、こちら↓にアップさせて頂きました。

*饗宴Ⅳ前夜~取り返しのつかない軍事隷属化と経済植民地化に抗うために



*IWJ Independent Web Journal






素人ながらに辿り着いた結論。特定秘密保護法は、米国への隷属が完結するTPPに反対する勢力を弾圧する為?
関連記事

Category - 沙羅のTOP PAGE

0 Comments

Post a comment