Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

懺悔して、善行?小泉純一郎の本気度

昨今、巷でのもっぱらの噂は、東京都知事選に立候補なさった「殿」こと細川護煕さんの応援弁士小泉純一郎元総理の原発ゼロ発言が本心かどうか!?ですね。でも、小泉さんの脱原発発言は、都知事選に始まった事ではないのです。最初は、自民党の過去の原発政策を反省しつつ、原発依存度を下げていく(減原発)方がいいと仰っていましたが、現在では、原発ゼロに!東京都知事選告示前は、みんなの党の渡辺代表が小泉さんに打診したとの誤報道もあった位です。因みに、小泉純一郎元総理大臣の脱原発発言・・・3年前から変節した様です(笑)勿論、良い意味で。



小泉

細川



そんな訳で、小泉懺悔が嘘か真か!?直にこの目で小泉さんや細川さんの人相を見、演説を伺わない事には、自分でも納得いきません。私が推す宇都宮けんじさんの街頭演説は、すでに聴いてきましたので、宇都宮さんの政策やお人柄は分かるのですが、果たして細川・小泉さんとの政策の違いは如何に。実は、私も両者の政策の違いはかなりあるとは思いますが、脱原発の一点では両陣営とも見事に一致しているのです!【遺伝子組み換えオツムの安倍晋三】の暴走を食い止める為にも、【障がいを持つ婚外子の扶養トラブルを抱える舛添要一】に都知事になって貰っては、我々国民が困るのです。実に悩ましい限りです。

一昨日の2月1日に、渋谷のハチ公前で細川さんの街宣活動が行われました。渋谷に行った目的は、本当は、細川街頭演説を聴く為ではありませんでしたが、偶然にも1時からの細川・小泉演説を聴くことができました。何せ、始まる前から凄い人出で、制服警察官の人数も半端じゃない。おまけに人相の悪い公安関係?の私服警察官も沢山いて、息もできないくらいの大混雑でした。何分か待った後、お待ちかね細川さんと小泉さんが登場しました。「老人よ 大志を 抱け!」の小泉さんの言葉通り、元総理のお年を合わせると・・・。他人のことは言えません(笑)

さてさて、気になる小泉さんの演説はと言うと、若かりし頃の悪行も懺悔して、最期に善行の一つでも施せば、「涅槃」に行かれるとでも小泉さん考えたのでしょうか?悔い改めるに憚ることなかれ!ふむふむ、小泉節にハチ公前の聴衆も、過去の事はすっかり忘れて、黄色い歓声を送っていましたよ。演説の内容は、非の打ちどころがなく、お見事でした。つまり、足を引っ張られるところが無かったと言うこと。脱原発一本で聴衆を酔わせた訳ですから、流石、小泉節健在です。私もうっかり拍手をしてしまいました。

ここで、考えないといけないこと。TPP、集団的自衛権の行使、憲法改正、特定秘密保護法、国家戦略特区など・・・これらは、舛添要一が勝利すれば確実に推進・完結されてしまいます。舛添の当選を阻止する意味でも、有権者には、意に沿わないけど「心の一本化」で、煮え湯を飲み干す覚悟が必要かも知れませんね。因みに、東京都民でない私は、それでも宇都宮さんを支持していますが、宇都宮・細川の共倒れは、何としても避けなければいけないとは思っています。小泉さんの過去に目を瞑り、真っ当な人間に生まれ変わったと信じて細川さんに1票を投じるか、はたまた、政策では非の打ちどころがない宇都宮けんじさんに1票を投じるか・・・大いに悩むところですね。あ、勿論、舛添さんや、田母神さんは一考だにする必要はありませんよ。



因みに、これ↓私的にはポイント高いです。一応、ご参考まで。







聴衆にもみくちゃになりながら、撮り続けた細川・小泉さんの演説は、こちら↓

*【細川護熙】都知事候補の街頭演説@渋谷ハチ公前 2014.02.01


*【小泉純一郎元総理】の応援演説★細川街宣@渋谷ハチ公前





両陣営にエールを送る可愛い画像は、座間宮さんからお借りしました。

1653839_583506751742929_586819319_n.jpg


*座間宮ガレイさんのFB






小泉さんの脱原発への道のりの一部、それも最初の最初。3年前くらい前から脱原発派になったみたい。倅の進次郎代議士は、バリバリの浜辺でしょうか(笑)古っ。


 
★小泉元首相は28日、神奈川県横須賀市で講演し、東京電力福島第一原子力発電所の事故に関し、「自民党政権も原発を推進し、過ちもあった。これから原発を増やすのは無理で、大事なのはいかに原発への依存度を下げていくかだ」と述べ、エネルギー政策の転換を求めた。(2011.05.28)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110528-00000619-yom-pol

★小泉元首相は28日、神奈川県横須賀市で開かれたシンポジウムで講演し、東京電力福島第一原子力発電所の事故に関し、「自民党政権も原発を推進し、過ちもあった。これから原発を増やすのは無理で、大事なのはいかに原発への依存度を下げていくかだ」と述べた。太陽光発電など再生可能エネルギー(自然エネルギー)の開発促進に力を入れるべきだとの考えを強調したものだ。(2011.05.28)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110528-OYT1T00619.htm
(Yahooヘッドラインニュース、YOMIURI ONLINE、共に削除されていました。
キャッシュは残っていません。又、web魚拓もありません。)

★小泉純一郎元首相は18日、川崎市川崎区内で講演し、福島第1原発事故を受けた今後のエネルギー政策に関して「政府は原発建設を進めてきたが、この費用を安全な自然エネルギー開発に使い、原発依存度を下げるべきだ」と述べ、“減原発”実現を訴えた。(2011.09.18)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/264093
http://megalodon.jp/2011-1018-1151-17/www.nishinippon.co.jp/nnp/item/264093 (web魚拓)

★小泉元首相が即時原発ゼロを主張、廃棄物問題放置は「無責任」
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9AB03N20131112
(引用)
小泉純一郎元首相は12日、都内の日本記者クラブで講演し、持論である脱原発を実現する時期について「即ゼロのほうがいいと思う」と明言した。原発推進側からの批判について元首相は、核廃棄物問題にめどが付けられない点を挙げ、「日本で核のゴミの最終処分場にめどをつけられるとするのは楽観的で無責任」などと反論した。

★小泉純一郎元首相「原発ゼロ発言」のもつ影響力とは 海外からは疑問の声
http://www.huffingtonpost.jp/2013/11/13/junichiro-koizumi-anti-nuclear-power_n_4271374.html
(引用)小泉純一郎元首相は12日、日本記者クラブで、原子力発電を直ちに中止するよう政府に求めた。同氏は、安全性の問題から操業を停止している原発の再稼働はやめ、代替エネルギーが十分に確保されるまでの間に合せとしても利用すべきではない、と主張した。「原発ゼロは、最良の選択だ。企業も国民も心構えは出来ている」「安倍首相が脱原発の方針を決定しさえすれば、それを実現できるだろう」と、現首相に決断を迫った。




何故、小泉元総理は、原発推進から、減原発へ、更には、原発ゼロに舵を切ったのでしょうか?諸説ある中で、某横須賀市議会議員の面白い発言を耳にしました。これ、小泉さんとっても、とても失礼な話で、冗談には程があると言うものです。

*某首長の発言
一昨日だかなんか、小泉さんが何か脱原発と言ってますねぇ。ホントですかね?
まぁよく分からない・・・
*某議員の発言
(東電から)あんまりお金貰ってなかったんじゃないですかね。




因みに、万が一を考えて、少し調べてみました。これで小泉さん、潔白でしょ!
*政治資金報告書
*政治資金報告書 PDF
*小泉純一郎同志会・東泉会・自由民主党神奈川県第十一選挙区支部
(内閣総理大臣小泉純一郎氏の政治資金収支報告書の分析結果から2004年10月21日)

古い記事↓ですが、面白いです。
*脱・原発はムリ?民主“電力マネー”を食った議員リスト(web魚拓)
*被災地にはケチなのに自民党には大盤振る舞いの東電幹部

関連記事

Category - 政治活動・国会報告

0 Comments

Post a comment