Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

自称被害女性の尋問と110番通報の音声データが勝敗のカギ

Category - 沙羅のTOP PAGE
平成26年3月4日に東京地方裁判所第709号法廷で開かれた、「新宿署違法捜査憤死事件」の第16回口頭弁論を傍聴してきました。いよいよ証人尋問・・・と言う重要な局面を迎えたこの裁判ですが、開廷前の地裁前では、原告の原田尚美さん(信助さんのお母様)とジャーナリストの細田加代子さん、そして、信助さんのご学友の方が時間を惜しんでチラシを配っていらっしゃいました。裁判の様子は、実際、法廷で原告と被告のやり取りを聞いていても手元に資料が無いと傍聴人には内容がよく分からないのですが、とりわけこの裁判長のお声が小さ過ぎて、今回も聞き取り難くかったです。でも、恒例の裁判終了後に隣接する弁護士会館で開かれる、代理人の清水勉弁護士の報告会のお蔭で、裁判の進捗状況も今後の弁護方針も含めとてもよく分かりました。清水先生は、この報告会の映像が被告の東京都や警視庁の関係者が「お気に入り」で毎回視聴して下さっているのに気を良くして(笑)、今回も被告をかなり挑発していましたよ。

報告会の様子は、通しでYouTubeにアップさせて頂きましたので、是非ご覧下さいませ。




16回口頭弁論



さて、前回までの公判では、原告が申請する証人の人選にスポットが当てられましたが、いよいよ次回4月8日の進行協議で、どの証人に証言して貰うかの手続きが行われるようです。原告は、すでに15名の証人申請を予定しており、その中には自称被害女性とその仲間の男性2人、及び、元北海道警釧路方面本部長の原田宏二さんの尋問も含まれています。原田宏二さんは、この事件の全体像を把握するためにも欠かせない証人であると、原告は主張していますが、被告の東京都では、警察官4人以外は必要ないとの主張をしたそうです。


詳細は手元に資料が無いので分かりませんが、おそらく被告としては、自称被害女性と原田宏二さんへの尋問は何としても阻止したいと思っているはず。そもそも自称被害女性が本物なのか偽物なのか、その女性の尋問が裁判所に認められ実現するとしたら、既に裁判所に提出されている「顔写真の女性」が証言台に立たないといけません。その「顔写真の女性」(自称被害女性)は女性警察官、若しくは、警察関係者の家族に限定されるだろうとの清水先生のお話は、本当に怖い話だと思いました。被告もその「顔写真の女性」への尋問は避けたいと思っているはずで、供述調書があるから尋問は必要ないなどの理由がまかり通ったら、裁判所の公正さも疑われると言うものです。万が一、本当の自称被害女性が証言したら・・・これは警察としてもコントロールできなくなるでしょう。本物偽物のどちらが証言台に立っても、警察が、緊急事態に陥る事、間違いないでしょうね。


それから原田宏二さんの証言ですが、この原田さんへの証人申請を裁判所が認めるかどうかで、裁判所の真相究明の姿勢が分かります。確かに原田さんは、今回の新宿署違法捜査憤死事件には直接的には関係していません。それだからと言って、原田さんの証言を拒めば、事件の本質を見失う!と言っても過言ではありません。警察組織を知り過ぎた原田さんが、通常の捜査と比べてこの新宿署(しいては警視庁)の捜査の異常さを炙り出すことによって、なぜ信助さんが無念の死を遂げるに至ったのか!誰がどの時点で冤罪事件を作り出し、謎だらけの特命捜査本部を設置し、警察不祥事の隠蔽を測ったのかが分かるはずです。


次回の進行協議は、私たちは傍聴できませんので、協議された内容は当事者と代理人しか分かりませんが、少なくとも、自称被害女性と男性の2人と原田宏二さんが法廷で証言してくれることを願っています。


今回の口頭弁論は、主に手続き的な問題でしたが、法廷で大きく響き渡ったのが、清水弁護士の「秋田事件では・・・!」のお声。秋田県警の不祥事は直近でもありますが、この秋田県警の事件は、被害者の弁護士さんを犯人と誤認して、犯人に弁護士さんを殺害させてしまった事件です。当日の110番通報記録が残されていたようです。同じような案件である「新宿署違法捜査憤死事件」でも、信助さんの110番通報の記録が絶対に残されているはずで、被告も法廷で「無い」とは言っておらず、「出せない」と言っていたことから清水先生は、若し、今後無くなってしまったら・・・ビデオカメラに向かって・・・証拠保全していましたよ!(笑)映像にバッチリ残っていますので、是非ご覧下さいね。


これでは警察も、110番通報記録を廃棄できないかもね。


いよいよ山場を迎えたこの裁判ですが、次回は非公開と言うことで傍聴できませんので、清水先生は報告会を特別に開いて下さるそうです。1回で終わるのか、次もあるのか、30分で人選が終わるとは思えませんので、この進行協議の行方にも注目して行きたいと思います。





第16回口頭弁論報告会【新宿署違法捜査事件】110番通報の音声データは出せるのか?





関連記事

Category - 沙羅のTOP PAGE

0 Comments

Post a comment