Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

迷子のロッシーちゃんがお星様になりました。今まで応援してくれてありがとう!

Category - にゃんこの部屋
利発なロッシー
元気だった頃のロッシーちゃん

ロッシー
ロッシーちゃんの最後の写真(顔に傷があります)





丁度4年前の春に、突然我が家にやってきた、迷子のロッシーちゃんが、先月お星様になりました。SNSで飼い主さんを探したり、「うちの子では?」とわざわざ横須賀まで足を運んで下さった方もいらっしゃいました。mixiでもトピを作って探していましたが、にゃんと、ロッシーちゃんは、ご近所さんの飼い猫だったのです。純血種のロシアンブルーで、本当の名前は「ダリ君」だったみたい。私はずーっと「ロッシーちゃん」と呼んでいました。飼い主さんの事情があって、お外の猫として飼っていた様ですが、我が家には毎日ご飯を食べに来ていました。外の暮らしが長かったせいか、疥癬にも罹っていましたが、レボリューションでほぼ完治!家猫として迎えるつもりの猫さんでしたが、飼い主さんがいたのではそうもいきません。そこで、飼い主さんとの話し合いで、ご飯とノミ駆除は私がさせて頂くことになったのです。忙しいながらも、ロッシーちゃんの面倒も見られて楽しい4年間でした。3年前からはまろ様ともどき君も加わって、外猫が3匹に増えた我が家でしたが、今はもう3匹ともいなくなってしまいました。

最後にロッシーちゃんに会ったのは、今年の1月の大雪の前でした。もどき君用に栽培した猫草も食べてくれて。。。でもお顔に傷があったので気になっていました。飼い主さんのお話ですと、傷が深くて化膿していたようです。病院でも治療が難しいとのことで、おうちの中で養生していたようです。とても残念ですが、最後は飼い主さんと一緒に暮らせて、ロッシーも幸せだったのではないかと思っています。

Twitterでも沢山のファンがいるロッシーちゃんですが、FBのお友達もこんなステキなロッシーの映像を作成して下さいました。とても嬉しかったです。4年間、ご飯の代わりにちゃんと門番もしてくれて、律儀なロッシーちゃんでしたが、幸せをいっぱい運んでくれてありがとう。出会いがあれば辛い別れもありますが、今年の寒い冬に暖かい布団で寝られたと思うと、気持ちが少し楽になりました。ロッシーちゃん、良かったね!




シリーズで旧ブログに書いていましたので、少しご紹介させて頂きますね。

今頃ロッシーは、きっと天国でもどき君と楽しく遊んでいる事と思います。





littleconcertさん作成です。
沙羅さんのロッシー 春の日記 - JENNIFER MUSIC MOVIE ...



ロッシーちゃんの記事、一部ご紹介!
*家政婦は見た!シリーズ第一弾 ☆ ロッシーちゃんのなうで~す♪
*迷子のロシアンちゃんの飼い主さんが・・・現れたぁ♪



関連記事

Category - にゃんこの部屋

0 Comments

Post a comment