Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

秘密保護法は憲法違反 7.30国民大集会

平成26年7月30日に文京区民センターで開かれた、「秘密保護法は憲法違反 7.30国民大集会」に参加してきました。主催は、「東京訴訟」の原告であるフリーランス表現者の皆さんで、司会進行役はジャーナリストの寺澤有さんでした。原告の訴訟提起から第1回口頭弁論に至る様子は、当ブログでもご報告させて頂きましたが、今回の集会には第1回口頭弁論後の報告会よりも多い120名(東京訴訟の原告の一人、ジャーナリストの橋詰雅博さんのツイートより)の方々が参加なさったようです。それだけこの秘密保護法施行への不安が現実的になったと言う事でしょうか。取り敢えず、当日の動画をYouTubeにアップさせて頂きましたので、先ずは、写真と映像でご紹介させて頂きますね。




寺澤有

*当日の司会進行役は、世界の100人のジャーナリストに日本からただ一人選ばれた、寺澤有さんです。



資料

*当日頂いた資料です。




この特定秘密保護法は、8月24日締め切りのパブリックコメントを経て、12月には施行される予定ですが、この法律の違憲確認と施行差し止めを求めて、現在、弁護士さん(静岡訴訟)、フリーランス表現者の皆さん(東京訴訟)、市民の皆さん(横浜訴訟)が裁判を起こしています。私が参加させて頂いた【秘密保護法は憲法違反 7.30国民大集会】第1部では、東京訴訟の代理人山下幸夫弁護士や静岡訴訟の藤森克美弁護士、横浜訴訟のジャーナリスト岩田薫さんらによる報告がありました。第2部では、演劇表現者の木原未緒さんやミュージカル表現者の石村淳二さんのお話がありました。現状では、東京高検管轄下のみでの秘密保護法違憲訴訟ですので、各地で同様の訴訟が起こると安倍政権への相当なプレシャーになると思います。国民の知る権利が大幅に制限される稀代の悪法がこの「特定秘密保護法」です。



諦めない!特定秘密保護法が廃案になるまで!
法律なら、廃案に出来る!




せみ




*1-2 秘密保護法は憲法違反 7.30国民大集会(第1部・第2部)


*2-2 フリーランスが語る取材への悪影響★秘密保護法は憲法違反 7.30国民大集会(第3部)


*【秘密保護法違憲訴訟】藤森克美弁護士が静岡訴訟を詳細報告


関連記事

Category - 秘密保護法違憲訴訟

0 Comments

Post a comment