Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

フリーランス表現者による【秘密保護法違憲訴訟】第2回口頭弁論と報告集会

20140917報告集会




フリーランス表現者43名が、秘密保護法の違憲確認と施行差し止めを求めて東京地裁へ国を提訴した「秘密保護法違憲訴訟」の第2回口頭弁論が本日(9月17日)に東京地裁で開かれました。傍聴席が100席と、東京地裁では一番大きい法廷だそうですが、ほぼ満席でした。ジャーナリストの江川紹子さん、田中稔さん、田中龍作さんも取材の為に傍聴していらっしゃいました。

稀代の悪法「特定秘密保護法」ですが、この施行を差し止めようと(廃案にまで追い込む)全国各地で裁判が行われています。私が傍聴を続けるこの裁判は、フリーのジャーナリストさんが訴えている東京訴訟で、その他、横浜では市民の方々が、静岡では弁護士さんが同じように提訴しています。

今回の東京訴訟第2回口頭弁論は、少し面白い展開になってきました。第1回口頭弁論では、4名の原告から意見陳述がなされたのですが、所謂、証拠としては認められない「ただの意見」を裁判所で述べただけですから、裁判所としては言いたいだけ言わせて・・・で済むはずなのですが。今回、谷口豊裁判長は、裁判所で証拠として残る「本人尋問」をしてはどうかと提案しました。ちょっと耳を疑ったのですが、第1回の原告の意見陳述では、苦虫を潰したような表情の裁判長でしたから、やはり、100人の傍聴人がいると改心するのかしら(笑)これ、同じく原告の一人、ジャーナリストの寺澤有さんが報告集会で述べた事ですが、会場内は爆笑の渦でした。

閉廷後、隣接する弁護士会館で行われた原告主催の報告集会の様子は、YouTubeにアップさせて頂きましたので、映像のブレはお許し頂くとして(笑)、是非ご覧くださいね。代理人の堀敏明、山下幸夫両弁護士から、法廷の様子や裁判の進捗状況、更には今後の展望などもお話もありましたので、初めてこの訴訟を知った方にも、オススメします!

実は、この訴訟、ジャーナリストさんだけの問題では無いのです。言論表現の自由がこの特定秘密保護法でほぼ壊滅するのは必定なのです。我々一般国民の知る権利など知った事か!!!との安倍政権、警察官僚の思惑通りに進んだら、この日本はどうなってしまうのでしょう?国民が知りたい原発情報は、ジャーナリストさんは取材も出来ず、ある日そのジャーナリストさんが逮捕され、いつのまにか、その情報にアクセスした我々も逮捕される・・・これって、近未来図なのです。他人事ではないのですから、ここは、多くの国民にこの裁判に注目して頂いて、是非とも103号法廷を埋め尽くそうじゃありませんか。

裁判官も人の子ですから、誰も傍聴しない注目度の低い裁判より、国民大注目の国民総監視の裁判の方が真剣に審理するはず。谷口裁判長にも、立派な裁判官として後世の人々に語り継がれる、そんな素晴らしい判決を下すよう期待しています。チョット甘いですが、裁判は勝ち負けも重要ですが、その過程で明らかにされる「真実」も重要なのです。認定事項に注目が集まるのは、当然ですから。そこれもこれも、後押しするのは我々一般国民なのです。

原告本人尋問の証人予定者の申請がなされ、おそらく認められると思いますが、原告は、既に安倍晋三さんや谷垣禎一前法相、森まさこ秘密保護法担当大臣などの証人申請もなさっています。当人が証言することはないとは思いますが、法案作成に携わった現場の事務官僚の証人尋問が実現したら、ある程度は本気で訴訟指揮をしているなと、谷口裁判長を評価しても良いかも知れませんね。それより、情報保全諮問会議の座長のナベツネさんが出廷し証言したら、面白い事になりそうです。

最後に、この特定秘密保護法は、防衛・外交・スパイ活動・テロ情報の4分野に係わる特定秘密を行政長が指定できるそうですが、「テロ防止で秘密指定」なら、誰でも逮捕できます。デング熱騒ぎの代々木公園も、デモ対策でデング熱情報そのものも秘密指定に、なんて笑えない話もすぐそこまで来ています。今でも甲状腺癌の患者さんの情報は秘密のようですので、原発関連=テロ防止、デモ関連=テロ防止、為政者の失策は、永遠に秘密になるのです。怖い世の中になると思いませんか?




次回、第3回口頭弁論期日は、11月19日(水曜日)午後3時30分より
同じく第103号法廷で開かれます。その後の報告集会もあるようですよ!



*第2回口頭弁論【秘密保護法違憲訴訟】裁判長が原告本人尋問を提案


*秘密保護法違憲訴訟の2つの争点(寺澤有氏と山下幸夫弁護士)


*留置場での強姦事件も「テロ防止」で秘密指定(寺澤有氏)


blog_import_50571dbe0f138.gif
原告団のブログです。最新情報満載ですので、要チェック!

*秘密保護法、違憲確認・差し止め請求訴訟

関連するリンク↓
*癌患者登録推進法


関連記事

Category - 秘密保護法違憲訴訟

0 Comments

Post a comment