Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

及川恭輔 検察官と面会

Category - 未分類3

平成26年11月14日 午後1時15分から2時まで、横浜地方検察庁横須賀支部の及川検事と、今回の藤野議員に対する「嫌疑不十分での不起訴処分」の理由について詳細を伺うべく、面会してきました。面談内容は、及川検事からの回答の有無も含め一切公開できません。





20141219検察庁
横浜地方検察庁横須賀支部






私から及川恭輔検察官への質問


1.横浜地検で被疑者は取調べを受けたのか?

2.横須賀警察署での取調べでは、被疑者は否認したと思うが、否認したまま地検に書類送検されたのか?

3.もし被疑者が、名誉毀損を認めた場合、(示談なども成立して)起訴猶予処分も可能性としてはあったのか?

4.公判請求するにあたり、被疑者が公表している、うつ病・パニック障害はネックになったのか?


5.証拠は公文書である議事録であるので、完璧な証拠だと思うが、不足であったのか?

6.被害者特定は、どうであったか?

7.「公然性」があるとして、私は、10人の市議会議員の特定をしたが、公然性はあったのか?

8.私が普通の主婦と言う事で、社会的評価が低下するはずもなく、従って、そもそも名誉毀損に当たらないと地検が判断したのか?

9.及川検事さんは、私と被疑者が係争中の民事訴訟の記録を読んだのか?(平成25年(ワ)第126号 不法行為に基づく損害賠償事件)

10.検察審査会への審査申し立てについて。この不起訴処分の内容が明確でないと申し立てもできないが、不起訴処分(嫌疑不十分)の理由は最終的には何だったのか?




関連記事

Category - 未分類3

0 Comments

Post a comment