Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

シンポ「秘密保護法で公安警察の暴走が始まる!」で常岡浩介事件が読めた!

Category - 警察改革


20141206討論サム 




平成26年12月6日に、四ツ谷の主婦会館で開かれた、明るい警察を実現する全国ネットワーク(代表・清水勉弁護士)主催のシンポジウム「秘密保護法で公安警察の暴走が始まる!」に参加してきました。元北海道警釧路方面本部長の原田宏二さんが、警察組織についてお話され、公安警察の餌食となり被疑者に格上げされたフリージャーナリスト常岡浩介さん、公安警察と言えばこの人、ジャーナリストの青木理さんが、常岡事件の本質と公安警察の目論見についてお話されました。司会進行役の清水勉弁護士のお話も実に怖いお話ばかりで、秘密保護法の危険性を改めて認識した次第です。秘密保護法が施行された今、我々は更に声を大にして稀代の悪法「秘密保護法」の廃止を訴え続けないといけませんね。シンポジウム
の映像をYouTubeにアップさせて頂きましたので、関心のある方は、是非ご覧下さいませ!



動画のご紹介だけになります。ごめんなさい。






1-3【常岡浩介氏講演】「イスラム国」の実情と私戦予備・陰謀罪「捜査」


2-3【原田宏二氏講演】次々と馬脚をあらわす公安警察


3-3【討論】公安「捜査」と秘密保護法別表3号、4号(青木理・常岡浩介・原田宏二氏)



blog_import_505717d482e37.gif 
【青木理氏】常岡浩介事件を徹底解説(情報収集が公安の目的)

関連記事

Category - 警察改革

0 Comments

Post a comment