Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

【政務活動費】ウィルコムの”解約届出書”があった!(藤野英明議員の嘘)


ちょっとこれなんですけど・・・、政倫審でウソをついていた藤野議員から、謝罪せよと言われてもねぇ。



横須賀市議会史上初となる政治倫理審査会が開催されたのは、平成25年の3月のことでしたが、今回、又、政倫審が開かれたようです。今月の24日には、議員さん本人が事情説明をされるそうです。

それはさておき、私が、設置請求をした前回(平成25年3月18日)の政倫審で、横須賀市議会議員の藤野英明さんは、とんでもないウソの説明をしていました。そもそもの設置請求の原因は、藤野議員が政務調査費を使って市民を誹謗中傷するツイートをしたのか否かでした。ところが、藤野議員は政倫審で、彼がツイートをした平成23年9月の時点で、政務調査費で契約して使っていたのは「ウィルコムの携帯電話」であり、実際にツイートをしたのはソフトバンクの「iPhone」だから、政務調査費の不正使用はなかった・・・と釈明したのです。これ分かり難いですが、私費で使っていた携帯電話で何をどうツイートしても、政倫審の審議の対象にはなりません。市民の血税を不正に使ったかどうかを調査する場が政倫審ですから。

さて、藤野議員が議会事務局に提出した政務調査費収支報告書によると、政務調査費で支払いをしていたのは、実際には「ドコモのギャラクシー」だったようです。不思議なことですが、政倫審では、藤野議員の口からは、ドコモのドの字も出ませんでした(笑)。その時の議事録が、こちら。







キャプ





当時の契約書などを、横須賀市議会事務局にお願いしてコピーを送って頂いたのですが、
確認すると・・・

藤野議員は平成23年8月には、ウィルコムの携帯電話を解約していた。
平成23年9月25日時点で、政務調査費で使用していたのは、ドコモのギャラクシーであった。




政務調査費で契約していたのは「ウィルコムの携帯電話」・・・との藤野議員の説明は、虚偽である!

何故なら、そのウィルコムの携帯電話は、平成23年8月の時点で解約されていて、藤野議員の手元にはなかったからです。藤野議員は、当時、私費で購入したiPhone(ソフトバンク社製)でツイートをしたと述べていますが、藤野議員が被告となっている民事裁判では、ウィルコムの携帯電話からツイートしたと陳述しました。どっちなんでしょうね!?







議会事務局に藤野議員が提出した書類を当ブログに貼付しておきます。


★最初に買ったモバイル用ピッチが古くなったので、機種変更した時の関係書類です。
藤野議員のHPをリンクしてあります。


政務調査費(2006年度別紙5広報費の内訳-支払い名品等)モバイルパソコン用PHS老朽化の為、機種変更


★機種変更した代金は、政務調査費から支払われています。

政務調査費(携帯電話の機種変更に伴う経費(2006年度別紙5広報費内訳)¥14.800(2006.7.31ラオックス横須賀店)


★議会事務局に提出した「携帯電話の使用届」です。因みに、DDIポケットはウィルコムに社名変更しています。

調査研究活動用携帯電話使用届(平成19年5月2日)DDIポケット(ウィルコム)070(6401)****






★藤野議員は、平成23年8月の時点でウィルコムを解約していたようです。

*ウィルコム携帯電話解約届出書


変更届の添付書類ウィルコム解約届




★藤野議員は、ウィルコムを解約してからドコモのギャラクシーを新規で申し込みをしたようです。


*ドコモFOMA契約申込書(平成23年8月17日)


20110817Docomo申込書



★こちらが、藤野議員が議会事務局に提出した「携帯電話使用変更届」です。
ウィルコムからドコモに変更されてます。


*調査研究活動用携帯電話使用変更届(平成23年8月31日)ウィルコムからドコモへ 090(3220)****

20110831携帯電話ドコモへの変更届





TwitterAPI規約に則って、藤野議員のツイートのキャプチャ画像を添付しました。

甲第61号証携帯変えた400



政倫審と言う、神聖な場での虚偽発言を、藤野議員はどのように釈明するのでしょうか!?
関連記事

Category - 横須賀政治倫理審査会

0 Comments

Post a comment