Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

藤野議員、「神奈川新聞が事実誤認」ってツイートしちゃって、大丈夫なんですか?

20150224神奈川新聞誤報




あれ~、「神奈川新聞が事実誤認」ってツイートして、大丈夫なんですか?
ことの起こりは、Twitterユーザーさん(@***)さんのこの↑ツイート! 藤野議員もリツイートしてましたけど、取り消されたみたい。













平成25年4月9日に、ごくごく普通の主婦が藤野議員のツイートにより被った精神的損害の賠償を求めて横浜地方裁判所横須賀支部に訴え提起した【平成25年(ワ)第126号 不法行為に基づく損害賠償請求事件】の被告は、藤野英明横須賀市議会議員です。今月の23日に横浜地裁で判決が言い渡されました。裁判長は、原告の請求を認め、藤野議員に12万円の賠償命令を下しました。

ここまでは、神奈川新聞さんの記事の通りです。ただスペース上の問題もあり、判決文全文を載せていないので、@***さんは、誤報ならぬ誤読をなさったようです。



本訴訟での争いは、

本件行為1 (保坂講演に絡んで藤野議員が投稿したツイート)
"頭のおかしい60代の女性がずっと僕に嫌がらせを続けているのですが、そのせいでコトコさんにまでツイートが行ってしまい、ごめんなさい。この女性が脱原発議連だとかあらゆる場に来て、みんなに迷惑かけてるのに、本人だけは気づいてないのです。。。"

本件行為2 (私を偏執狂と藤野議員がツイート) 
"なんだ、「フジノは本会議中にツイートしてる」とか議会に文句言ってきたのって、いつもの偏執狂の人か。こないだ街頭演説してたらその人本人がしれーと手を振ってきて、気持ち悪いからシカトしました。とっても可哀相な虚しい人だなと改めて感じます。政治家に粘着するより楽しいこと探せよな。"

本件行為3 (政倫審での名誉毀損)







本件行為2に関する裁判所の判断(判決書P.19)



本件行為2600px






の3つです。要は、被告の藤野議員が、原告の名誉を毀損したツイートや発言をしたかどうかなのです。で裁判所の判決では、本件行為1に関しては、「頭のおかしい60代の女性・・・」は、公然性、特定性、対抗言論などにおいて、文句なしの名誉毀損行為を認定しています。これにより、藤野議員に10万円の賠償命令が下されました。

本件行為2に関しては、原告を特定できないので、名誉毀損には当たらないけど、原告のプライドは傷ついたよね、と判断して、藤野議員に2万円の賠償を命令したのです。これ、「名誉感情の侵害」と言います。立派な不法行為です。本件行為1で、10万円、本件行為2で2万円、合計した12万円が裁判所の判断なのです。



ちょっと、神奈川新聞さんの名誉のために言っておきますが、「名誉棄損までは成立しないが、」は、本件行為2のツイート
(藤野議員が、私を偏執狂だとツイート)のことなのです。誤報でもなんでもないです。@***さんは公人ではないみたいなので、伏せ字にしましたが、藤野さん、@***さんの早とちりツイートをリツイートして、コメントまで付けちゃって、記者会見、大丈夫だったんでしょうか?





神奈川新聞が報じて下さった記事は、こちらす。誤報でもなんでもないですよ!ナイス記事です!


blog_import_50571dbe0f138.gif
 
ワンポイント知識

訴訟費用の分担・・・訴額160万円で賠償金12万円の意味を考えよう!(笑)






関連記事

Category - 民事訴訟(藤野英明議員)

0 Comments

Post a comment