Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

一審敗訴判決を不服として上訴した藤野英明議員【控訴審第1回口頭弁論】

本日(平成27年5月19日)、東京高等裁判所第808号法廷で開かれた控訴審第1回口頭弁論に当事者として出廷しました。原審は、私が平成25年4月9日に、横浜地方裁判所横須賀支部へ訴え提起した平成25年(ワ)第126号 不法行為に基づく損害賠償請求事件です。私が原告で、藤野英明横須賀市議会議員が被告でした。2年弱の審理を経て、その判決が平成27年2月23日にありましたが、藤野議員は判決を不服として平成27年3月6日に東京高等裁判所に上訴していました。

控訴状には12万円と記載すべき「訴額」を148万円と記載した弁護士さんのミスもありましたが、補正はされていませんでした。高裁が、補正の必要はないと判断したようです。藤野議員(控訴人)から4月28日付けで送付された控訴理由書に対して私(被控訴人)は、5月10日付けで控訴準備書面を提出しました。控訴審の第1回口頭弁論に先立つ4月3日には、藤野議員の代理人から私宛に、
当ブログ記事の削除などを求める内容証明郵便が送られてきましたが、そちらは証拠としては提出しませんでした。

そして、本日、藤野議員側から新しく準備書面(10)が提出されましたが、その準備書面(10)を私が受け取ったのは、開廷される直前でした。裁判長が入廷する前までに少し目を通しましたが、時間切れで裁判が始まりました。裁判の中で、裁判長と藤野議員の代理人との間で、「専門家による意見書」の提出を巡ってやりとりがありました。結局、「意見書」の提出は7月3日までとし、裁判所が新しい証拠として採用するか否かの判断をすることになりました。


最後に裁判長から和解勧告がありましたが、藤野議員側が和解を拒否したので結局、判決での決着になりました。



判決言渡し期日は、7月30日(木曜日)



★当ブログ内関連記事は、こちら↓です。

Twitterで市民を誹謗中傷した藤野英明 横須賀市議に横浜地裁が賠償命令
藤野英明 横須賀市議のウソ一覧 まとめ






20140917東京地方裁判所 
こちらの写真は、去年の9月17日に撮影しました。
関連記事

Category - 民事訴訟(藤野英明議員)

0 Comments

Post a comment