Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

新宿署違法捜査事件に進展!菅原生安課長の証人申請が認められる。


20150715原田尚美




平成27年7月15日に、東京地方裁判所12階で開かれた【新宿署違法捜査憤死事件】の第8回弁論準備後に、地裁1Fにある弁護士控室で開かれた代理人の清水勉弁護士による報告会に参加してきました。初っ端から「進展があった!」と報告なさった清水先生でしたが、菅原生安課長の証人申請が認められたようです。

前回、原告側から人証の申し出があった黄海副署長は、結局、立延署長が証言するのだから、副署長は必要ないと裁判所が判断し、証人として採用されませんでした。黄海副署長が証言しない分を菅原生安課長でカバーできると清水先生は力強く仰っていましたが、もし黄海さんが出てきたら、「お前こそ・・・」あ、これオフレコでした(笑)

長い審理の末の清水先生の粘り勝ちでしたが、署長と生安課長の証言が実現すれば、真相究明に大前進です。「相手は、下っ端のウソつきとワケが違う」訳ですからね。信助さんが生きている時の捜査と、亡くなってからの捜査の両方に関与し、全て知っているはずの菅原生安課長の証言は大いに注目されます。陳述書との矛盾が引き出せるのかにも注目しています。

さて、今回、ビデオケースに記載された「23:05」に関して、被告の東京都は、JR東日本の担当者から事情聴取をし、それを
報告書として提出しましたが、聴取された担当者名も記載されていない報告書に証拠としての価値があるのでしょうか?原田信助さんが新宿署にいらした間にそのビデオを貸し出し、菅原生安課長が観ていたのではないか!?信助さんを新宿署から解放した理由が、「誤認逮捕だった」ではなく、「人違い」で終わらせようとしていた???体調が悪くても、首根っこ捕まえてでも出頭させたいですね。一人の前途ある若者が、無念の死を遂げたのですから。。。


次回の弁論準備は、9月14日(月)11:00から。その一週間前までには 被告側が菅原生活安全課長の「陳述書」を提出。14日には、尋問の日程がようやく決まるようです。

関連記事

Category - 新宿署違法捜査事件

1 Comments

原田 尚美  

長期の御支援、感謝致します。

星野 順子様、いつも有難うございます。長期に御支援を賜り、心より御礼申し上げます。まだまだ長い道程のようですが、これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2015/08/09 (Sun) 21:59 | REPLY |   

Post a comment