Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

ちがさきに続け!よこすか市民オンブズマンさんへエールを送る

『ちがさき市民オンブズ発足』東京新聞記事 2015/11/13


ちがさき市民オンブズマン東京新聞20151113






私が尊敬するジャーナリストの一人、
三宅勝久さんのブログが更新されました。政務活動費に関しては、議員報酬の隠れ蓑になっているのではないかと思われるケースが多々ありますが、千代田区の例では隠れ蓑どころか議員報酬に入れちゃうと言うのですから、区民は舐められたものですね。



政務調査費は政務活動費とあらためられ、やや使途があいまいに広がって現在にいたっています。  ともあれ、こうしてみてくると、「政務活動費」を議員報酬に上乗せするという議論がいかにめちゃくちゃであるか、お分かりかと思います。同時に、批判を浴びて制度改革を行うたびに、どさくさ紛れに見返りを獲得してきた様子もわかります。政務調査費を制度化するのであれば、期末手当をなくすのが筋でしょう。

(三宅さんの記事より引用) 
 




さて、横須賀市には、市民オンブズマンとして12年以上に亘って横須賀市議会議員の政務活動費を調査してこられた
Yさんがおられます。そのYさんが、政務調査費(現・政務活動費)を調べるキッカケになったのが、平成6年2月19日に横須賀で立ち上げられた「女性の連絡会」だそうです。ボランティアで活動することを素晴らしいと思いその会に参加なさったそうですが、市と市民の馴れ合いとも取れる一部の会員の言動に絶望し、その後、交際費や食糧費、政務調査費、厚生費等を閲覧するきっかけとなったとYさんは仰っていました。


昨日、そのYさんの盟友である茅ヶ崎の本間弘彦さんが【
ちがさき市民オンブズマン】を発足させたと言う東京新聞の記事を目にしました。神奈川新聞でも報道されていましたよ。私も先日Yさんに紹介され、横須賀で本間さんと初めてお話させて頂きました。これが、目からウロコの本間さんの第一声ですよ!!!



「私は、曲がったことが大嫌い!」






関連記事は、こちらです。

政務活動費を「第一の報酬」にしようと企む千代田区の愚行
オンブズマン制度がある理由
http://www.kanaloco.jp/article/133488
http://chigasaki-fika.hatenablog.jp/entry/2015/11/14/101533


ジャーナリストの三宅勝久さんです。

20150821三宅勝久 




紅葉のカーソルスイッチ



関連記事

Category - 未分類1(住民監査請求)

0 Comments

Post a comment