Welcome to my blog

沙羅双樹の花のブログ

Article page

恥を知れ!板橋議長に諭されても”謝罪も反省もしない”藤野英明横須賀市議

前記事の続き。

1月7日に議会事務局を訪れ、板橋議長、平成25年3月18日開催の政倫審の各委員、そして、吉田市長に渡して欲しいと、当方が山口総務課長にお願いした「要望書」についてだが、20日に課長より連絡を頂き、当方への返却はどうやら回避されたようだ。当然といえば当然なのだが、板橋議長へ要請していた、名誉毀損訴訟で敗訴した藤野議員の釈明(1月6日に藤野議員の代理人弁護士が、拙宅をアポ無しで訪れ、許可無くビデオ撮影をしていた理由と映像の使用目的)について、山口課長より以下の通り報告を受けた。


山口課長は、20日の午前中に板橋議長と面会し、ビデオ撮影について藤野議員から、「弁済金を当方(債権者)に持参したことの証明」の為に撮影したとの結果報告を議長から受けたようだ。当日、私は、浦賀警察に出動要請をし、駆けつけた5名の警察官が代理人弁護士から事情を聞いた結果、代理人弁護士は、同様の理由を述べたのだが、それにしても、ビデオで撮影する意味があったのか!?未だに疑問が残る。


次に、議長は、藤野議員に対し、「一連の問題を早く決着するように」と諭したらしいのだが、不法行為を行って裁判所から賠償命令を受け、お金を払ってハイそれで決着・・・というなら、議員としての品性もあったものではない。地方議員の劣化はここまで来たのか!




万両 

野鳥の餌にもなる我が家の万両、これなら撮影ウェルカム(笑)

関連記事

Category - 横須賀市政・神奈川県政

0 Comments

Post a comment